« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/30

ALTER 「涼宮ハルヒの憂鬱 鶴屋さん メイドVer.」

Alter_tsuruyasan_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:沼倉としあき

スケール:1/8

脇役なのに、最も謎めいて魅力的で存在感のあるキャラクター「鶴屋さん」が、文化祭の焼きそば屋で着用したメイド服Ver.での登場です。

大きく、くりっとした瞳に強気のVサインで鶴屋さんの魅力が表現されています。

Alter_tsuruyasan_002 Alter_tsuruyasan_003

Alter_tsuruyasan_004 Alter_tsuruyasan_005

左足重心で、ちょこっと上げられた右脚かかとの仕草って結構グッと来ますね。

身を乗り出して顔を近づけられて、

「チョットチョット、寄っていきなさいな。」

なんて言われてみたい……あぁ、あの日に帰りたい。

Alter_tsuruyasan_006

Alter_tsuruyasan_007 Alter_tsuruyasan_009

Alter_tsuruyasan_010 Alter_tsuruyasan_011

過剰な演出は無く造形はあっさり控えめですが、スケールを考えればこれくらいで十分ではないかと。

Alter_tsuruyasan_008

鶴屋さんバストですが、もう気持ち少なめでも良い様な気もしますが、これは文化祭仕様ってことにしておきましょう。

Alter_tsuruyasan_012

アルターの涼宮ハルヒの憂鬱フィギュア一発目は「鶴屋さん」とは……アルターの本気をめがっさ感じます。

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/26

バンダイ 「シードヒロインズ ラクススペシャル」

Shrs_001

全画像クリックで別窓開きます。

シードヒロインズ第一弾&二弾から、ラクスのみを選抜してリペイント及び新規造形追加で発売された商品。

金太郎飴の如く、どの箱を開けてもラクスが出てきます。

初期ドレス

Shrs_002

Shrs_003 Shrs_004

指揮官服

Shrs_005

Shrs_006 Shrs_007

ステージ衣装

Shrs_008

Shrs_009 Shrs_010

ドレス(カラバリ3種有り)

Shrs_011

Shrs_012 Shrs_013

水着(カラバリ2種有り)

Shrs_014

Shrs_015 Shrs_016

Shrs_017

この頃はよかったんです、この頃は……

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/21

Max Factory 「デッド オア アライブ かすみ-霞- C2Ver」

Max_kasumi_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:片山博喜

スケール:1/6

マックスファクトリーの名を一気に伸し上げた商品と言っても過言ではないだろう。

先発した青版をただの色変えだけではなく、脇を大きく開口して迫力の重力下のおぱいを堪能できるようにした効果によって、大増産を重ね末期はトンでもない価格で投売りされてしまった曰くもある、美少女フィギュア名作数え歌に名を刻む作品である。

Max_kasumi_002 Max_kasumi_003

Max_kasumi_004 Max_kasumi_005

屈んだ姿勢の所為でビューポイントが限られるのが玉に瑕だが、色々えろいのでよしとする。

Max_kasumi_006

Max_kasumi_012 Max_kasumi_008

Max_kasumi_010 Max_kasumi_011

Max_kasumi_009

Max_kasumi_013

Max_kasumi_016

Max_kasumi_014

2005年の商品とは思えない仕上がり。

発売後数年経つが、いまだにこれを越えられない商品も多い。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/17

海洋堂 「REVOLTECH 超時空要塞マクロス 劇場版スーパーバルキリーVF-1A 【一条輝機】」

Revo_vf1a_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:山口勝久

リボルテックマクロスシリーズは一旦ここで一休み。第三弾は劇場版「愛・おぼえていますか」に登場した、初期主人公機“VF-1A”です。

専用のカラーリングと言えども、主人公機が量産機で更にヒーローっぽくない面構えのロボットに搭乗するなんて、当時ではかなりの革命的な出来事でした。

Revo_vf1a_002

Revo_vf1a_003

顔以外は他のバルキリーと変わりはないのでこれくらいに。

しかし、このVF-1Aをこのままにするのはもったいないって事で……

Revo_vf1a_004

Revo_vf1a_005

頭部パーツをVF-1Jと換装、バックパックに2連装ビーム砲を装備。劇場版クライマックス「VF-1S ストライクバルキリー 一条スペシャル」の再現で一気に気温上昇、真っ赤に燃え上がります。頭の中は、「愛・おぼえていますか」がエンドレス!

Revo_vf1a_006

敬礼専用平手も遂に真価を発揮するときがきました。

個人的に劇中最も痺れたシーンである、突撃前の早瀬美沙への敬礼です。

このとき既にミンメイ眼中にあらず!!

因みに、額の→マークは塗るのが面倒だったので、急造シールででっち上げ。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/11/14

バンダイ 「G FLEX OO ガンダムヴァーチェ」

Gfoo_001

全画像クリックで別窓開きます。

バンダイキャンディ事業部の食玩「G FLEX」シリーズに、ダブルオーがラインナップされました。

一部可動や、武器換装、差し替え無しの変形など、結構力の入った商品になっています。

Gfoo_002 Gfoo_003

GNキャノンは可動フレームが入っているので展開させることが出来ます。また、腕も多少ひねることが出来ますので、GNバズーカを装備可能。

Gfoo_004

Gfoo_005

下半身にウェイトが集中するので、ひっくり返る心配無いでしょう。PVCも硬めの調合のようなのでへたれる気配もなさそうですよ。

鈍重大砲ロボは男の浪漫。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/09

コナミ 「メカ娘Vol.3 リペイントVer.」

Mm3r

全画像クリックで別窓開きます。

今回、Vol.3のリペイント版も前回と変わらず大盤振る舞いのリペイント加減です。

白を黒にしてリペ版です!で終らないのがメカ娘。やはりコナミ最後の良心なのか。

「イギリス空軍 スピットファイアMk.Ⅴ 機械化航空歩兵」

Mm3r_001

Mm3r_002 Mm3r_003

「イギリス陸軍 セントーMk.Ⅳ 巡航装甲歩兵」

Mm3r_004

Mm3r_005 Mm3r_006

「ドイツ空軍 Bf109G  機械化航空歩兵」

Mm3r_007

Mm3r_008 Mm3r_009

「帝国陸軍 チハ改 九七式機械化装甲歩兵改」

Mm3r_010

Mm3r_011 Mm3r_012

「ソビエト陸軍 T34/85  機械化装甲歩兵」

Mm3r_013

Mm3r_014 Mm3r_015

「フィンランド陸軍 T34/76 機械化装甲歩兵」

Mm3r_016

Mm3r_017

「ELECTORO LOLITA 02」

Mm3r_018

Mm3r_019 Mm3r_020

以上に、「フィンランド空軍 Bf109G」が加わって全8種のラインナップです。

セントーさんかわいいよ、かわいいよチハ改たん(´∀`*)

ふと思ったのですが、ユーロな圏な人やちうごくな辺りの閲覧者もいるみたいですが、「帝国陸軍」とか「カギ十字」とか大丈夫なのかしら?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/06

AIZU PROJECT 「新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ ウインタースペシャルVer.」

Rei_ws_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:チェリーブロッサム

スケール:1/7

エヴァ7巻特装版の表紙画を元に、外装を脱いだイメージで立体化された商品。

コールドキャスト製だが、塗装の厚ぼったさを感じることはなく、PVCの成型色かな?と思わせるくらい肌の発色がよいのが魅力。

Rei_ws_002 Rei_ws_003

Rei_ws_004 Rei_ws_005

Rei_ws_006

Rei_ws_008 Rei_ws_009

Rei_ws_007_2

Rei_ws_010

Rei_ws_011 

PVC製フィギュアには無い質感の魅力があるコールドキャスト製フィギュアですが、如何せん壊れやすいのが致命的。

AIZUもPVC市場に参戦しないかなーと、思っているユーザーも結構多い筈。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/03

海洋堂 「よつばと! 綾瀬風香 制服Ver.」

Fuka_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:榎木ともひで

よつば立体化作戦第二弾は、綾瀬風香をあずまきよひこの描くテイストを損なわずに、無可動フィギュアとして立体化です。

若干、むちむち加減は増えているような気もするが寧ろ「どんとこーい!」

Fuka_002 Fuka_003

Fuka_004 Fuka_005

Fuka_008

Fuka_007 Fuka_009

Fuka_011 Fuka_010

「よつばと!」キャラを同スケ-ルで立体化するのが支柱のシリーズなので、当然よつばと絡ませなければなりません。

させずにはいられません!

Fuka_012

Fuka_014

Fuka_013

Fuka_015

Fuka_016

「ふーかはあしふといな!」

この親和性は正に至高。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/01

ドラゴンズおめでとう!

Yotsuba_zen

本日は「よつばと!」の風香を紹介の予定でしたが、予約を入れていたお店の荷併せの都合で明日になるそうです。

がしかし!ちょっと気になったのが、事前に海洋堂から生産数大幅減の連絡が来ていたとの事、取引している問屋の入荷数も大きく減で新潟県内の各取引先に一個ずつしか卸せないとの事。

さて、買えるのか?座して待つのみです。

店頭で見かけたら、後でと言わずにすぐ買うのがよろしいようですよ。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »