« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/27

アルター 「くじびきアンバランス 荻上千佳 コスプレVer.」

Alter_ogi_006

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:足立暁

スケール:1/8

先ずつっこんでおきたいのが、

「げんしけん 荻上千佳 蓮子様コスプレVer.」

でしょ?って事ですが、パッケージを見ると「くじびき(はぁと)アンバランス」と書かれているので、多分PS2用ゲームのタイアップなのかな?隠しキャラで登場するし。

立橋院制服Ver.

Alter_ogi_002 Alter_ogi_003

Alter_ogi_004 Alter_ogi_005

元イメージは、初コスプレをさせられた時の画ではないかと。

メガネはエッチングパーツで要加工。接着は両面テープを細かく切って行うと良いでしょう。

Alter_ogi_001

表情は苛立ちや恥じらいとか、いろんな感情が混濁したなんともいえない絶妙な表現になっている。赤面の具合もほんのり赤くていい塩梅。

自分の変身した姿に驚きの感情はあるかもしれないが、コスプレできて嬉しいといった感情は個人的にはないと思う。ま、そこは人それぞれってことで。

Alter_ogi_007 Alter_ogi_008

Alter_ogi_009 Alter_ogi_010

漫画では田中が目測のみで仕立てたので、ちょっとだけサイズが大きめになってしまい、ぶかっとした感じがしていたが、フィギュアもそのように襟や、袖口が再現されている。

Alter_ogi_011

ブルマ? Non

げんしけん6巻特装版表紙 スク水Ver.

Alter_ogi_012

制服右側にスリットがあり、そこからスポッと制服を脱がせるとスク水に変身です。

急にイケナイ気分になってくるのは何故だろう?

Alter_ogi_013 Alter_ogi_014

Alter_ogi_015 Alter_ogi_016

スク水に、靴とソックス……アブノーマルにも程があるぜ!

Alter_ogi_017 Alter_ogi_018

剥かれてしまった事によって、同じ表情なのにさらに何か訴えかけようとするものが増えているような気が。

Alter_ogi_019 Alter_ogi_020

無闇に喰い込ませたり、はみ出させたりしないのが良い。キッチリと裾を整えているのが彼女の恥じらい具合を最大に表現している。

でも、お尻の張り付きはすごくエロイ。

Alter_ogi_022 Alter_ogi_023

あぁ……彼女、大学生なんだぜ?

Alter_ogi_024 Alter_ogi_025

Alter_ogi_027 Alter_ogi_026

背筋を伸ばして、腕は前でもじもじ……

「荻上さーん!隠しちゃダメですよーっ!」 (;´Д`)

「は、さっさと撮っちまって下さい!」 (///)

わざとシャッターを切らない田中、鼻息荒い大野。

Alter_ogi_028

これは終わりではない、始まりなのだ!

げんしけん2期ヒット次第で、筆頭Ver.も夢ではない!?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/26

グッドスマイルカンパニー 「ねんどろいど 涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希」

Nendo_yuki_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:あげたゆきを

ねんどろいどハルヒシリーズの第二弾“長門有希”です。

顔パーツが二つでハルヒより少ないですが、それを補って余りある凶器“パイプ椅子”が付属しています。

Nendo_yuki_002 Nendo_yuki_004

やっぱりあげちゃんは上手いなぁ……と感心する会心の可愛さであります。

Nendo_yuki_003

無表情と微笑の2種の顔パーツがあるのですが、正直見分けがつきません。

が、そこは愛で乗り切ろう。

Nendo_yuki_005 Nendo_yuki_006

Nendo_yuki_007

必殺の凶器“パイプ椅子”です。座らせるための下半身パーツが憎らしいくらいに可愛く、このちょこんと加減が絶妙のバランスを演出している。

足が地に付かない萌え!

Nendo_yuki_008

めがねパーツがダボでしっかり固定できるのも好感触。

日替わりでめがね有無を楽しむか、もう一つ買うか……それが問題だ。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/23

電撃大王 9月号 特別付録 「灼眼のシャナ 吉田一美 体操服Ver.」

Yoshidasan_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:バサロキック

電撃大王2007サマーキャンペーンの付録第二弾は、前作“しゃなたん”の天敵“吉田さん”です。

Yoshidasan_002 Yoshidasan_003

Yoshidasan_004 Yoshidasan_005

Yoshidasan_006 Yoshidasan_007

しゃなたんがねこみみならば、吉田さんはいぬみみに換装可能。

Yoshidasan_008

Yoshidasan_009

おとなしいきょぬー娘でいぬみみ……ちょっといぢわるをして、ぷぅーっとなった所を「かいぐりかいぐり」したくなりますな。

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/22

セガプライズ 「エヴァンゲリオン EXフィギュア まつりのよるに feat.okama」

Eva_okama_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:zenko/硫黄泉

デザイン:okama

イメージイラストの雰囲気をそのままに立体化する、EVA feat.シリーズ。最近メジャーでの活躍も著しい“okama”デザインの浴衣のアスカ&レイです。

プラグスーツを基にして、大胆にカットされたミニ浴衣にokama氏特有の色使いと、やわらかな曲線が相まって、かわいくキュートに仕上がっています。

団扇には、「第2芦ノ湖盆踊り大会 協賛:ネルフ」の文字が。するってーとですよ、褌一丁のゲンドウ&コウゾウが太鼓を叩き、青葉さんが得意のギターを弾くわけですね!

……河内音頭?

アスカ

Eva_okama_002

Eva_okama_003 Eva_okama_004

Eva_okama_005 Eva_okama_006

Eva_okama_007 Eva_okama_008

Eva_okama_009

Eva_okama_010

レイ

Eva_okama_011

Eva_okama_012 Eva_okama_013

Eva_okama_014 Eva_okama_015

Eva_okama_016 Eva_okama_017

Eva_okama_018

Eva_okama_019

セガのプライズは世界いちィィィィ!と思わせる逸品ですよ。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/17

ユージン 「SRDX 魔砲使い黒姫 黒姫」

Kurohime_001

全画像クリックで別窓開きます。

相変わらずラインナップに節操の無いユージンSRDXですが、月刊ジャンプ連載の「魔砲使い黒姫」より、“黒姫”の登場です。

開封した途端に、眉毛細い、唇薄いの能面づらに圧倒されてしまい、眉と唇にちょっと補修を加えましたので、商品のままではないのであしからず。

Kurohime_002 Kurohime_003

Kurohime_004 Kurohime_005

甲冑やストッキング等の塗装は、かなり頑張っています。

長髪で身体を支えるので、安定性は抜群です。

Kurohime_006 Kurohime_008

Kurohime_007 Kurohime_009

造形も、強いてあげれば気になるのは前髪パーツの合いの悪さくらいかな?美しい長髪や、グラマラスボディは十分良い出来。

Kurohime_012 Kurohime_013

Kurohime_010 Kurohime_011

ココラ辺のエロさは、SRシリーズには抜かり無し!

Kurohime_014

薄い壁なんだがどうしてもそれを越えられないのが、SRDXの印象かな?

でかいだけのSRシリーズのイメージから脱却できれば或いは……

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/15

コトブキヤ 「灼眼のシャナ シャナ 水着Ver.」

Shana_sw_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:乙山法純

スケール:1/6

メガミマガジン掲載のイラストを元に立体化。

はずむきゅんや、ささら先輩のむっちちキャラを手がけてきた乙山氏ですが、ないちちもいけることを証明!コトブキヤの若きエースに期待です!

で、例の如くワタクシ台座の方向を間違えております。

Shana_sw_002 Shana_sw_003

Shana_sw_004 Shana_sw_005

1/6スケールですが、座りポーズかつシャナの小ささも相まってこじんまりと収まっています。ちょっと置いておくにはいい感じのかわいさ。

Shana_sw_006

Shana_sw_007 Shana_sw_008

顔の出来も良。頬の(///)の表現は好き嫌いがあるでしょうが、本イラストがあるということですし、それほどうるさくも無いのでアリでしょう。

Shana_sw_009 Shana_sw_010

髪の毛の素材はかなり軟質です。折れる心配も無いし、流れる髪の質感もよく出来ています。

Shana_sw_011

望むべくも無く、期待通りのないっぷりに世界中のシャナファンも納得です。しかしコレでは見せ場が無いじゃないか!と、お嘆きの諸兄へ……

Shana_sw_012

ロリ特有の、肉の薄さ故に生じる奇跡の隙間が完全再現されています。水着を別パーツ化する事によっての表現ですね。つまり水着は外せるって事なのですが、先人の勇者達の尊い犠牲によって、これ以上は望んではいけないことが解明された。

Shana_sw_013

性徴前のお腹のラインに萌えろ!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/13

バンダイ 「ゼノサーガレジェンドEP2 ~KOS-MOS Ver.3換装前仮筐体~」

Xsl2_001

全画像クリックで別窓開きます。

今回も出来は保障済み!

アイテムのチョイスもナイス!

Xsl2_002 Xsl2_003

Xsl2_004 Xsl2_005

撮影の為、支柱は外してあります。支柱が無いと確実に倒れるので、ご使用をお勧めします。

Xsl2_006 Xsl2_007

Xsl2_008 Xsl2_009

Xsl2_010

太腿の露出部分にエロスが滲み出ております。だけど……アンドロイドなんだよね。

さて、重さの違うものを2箱ピックアップした筈なのですが、結果がコレ。

Xsl2_011

わしも歳をとったのかのぅ……

でも、紫も面妖な魅力があるので良いかなぁ。

左が別カラーVer.です。支柱によってガッツリ固定されています。

Xsl2_012

ホントは、ぜのコミVer.も欲しかったというのは内緒だ!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/11

マックスファクトリー 「涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希」

Nagato_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:越沼真司

スケール1/8

マックスファクトリーのハルヒシリーズ第三弾は、満を持しての登場となった“長門有希”です。

制服Ver.の他に、魔女Ver.もボディーの換装によって再現可能になっており、メイン3ヒロインの中では最大のボリュームを誇る。

Nagato_002 Nagato_003

Nagato_004 Nagato_005

メガネは改造無しではかける事は不可能。個人的に長門のメガネについてはキョンと同意見なので、かけられなくても一向に構わない。

Nagato_006

無愛想が魅力の長門だが、やりすぎれば能面になってしまうし、色気を出せば長門ではなくなってしまう。原型師はそこが非常に苦労されたのではなかろうか?

この長門はその難点が見事に解決されている。先発でいくつかの長門が発売されているが、現時点においては最高峰だろう。

Nagato_007 Nagato_008

Nagato_010 Nagato_011

Nagato_012 Nagato_013

Nagato_014 Nagato_015

先発された長門たちの一部には、情報統合思念体によるノイズが発生したらしく、インターフェイスの一部に誤差が発生したものも存在するが、コレは大丈夫。

Nagato_017

魔女用ボディー。コレでは訳のわからないポーズなので、早速装備を……

Nagato_018 Nagato_019

Nagato_020

急激に露出が減ってしまいます。

私は制服姿で飾ろう。

Nagato_021

イベント限定で、消失Ver.のアナザーナガトが出たら、死人が出るのは必至!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/09

コトブキヤ 「新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ BMXトリックVer.」

Rei_bmx_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:白髭 創

スケール:1/12

コトブキヤのコラコン企画で発表された3人の綾波レイの内、1位を獲得した白髭創氏が製作したBMXトリックVer.です。

スケールは小さいものの、自転車に至るまで丁寧に製作されています。寧ろ、自転車が主役かい!ってくらい。

Rei_bmx_002 Rei_bmx_003

Rei_bmx_004 Rei_bmx_005

ポーズがポーズだけに、観賞する角度は限定されてしまうかもしれない。フィギュアは全方位隙無しじゃなきゃイヤダイ!ってな人にはあまりお奨めできないかも?

Rei_bmx_016

Rei_bmx_007 Rei_bmx_008

Rei_bmx_009 Rei_bmx_011

チェックのスカートどーしよ~。とか、こんなちっさなBMXはどう組み立てればいいの?なんて思ってキット購入に二の足を踏んでいた人達も、手軽に完成品を手にする事が出来る。

良い時代になったものです。

Rei_bmx_014 Rei_bmx_015

パンツは白です。まぁ、今ほど縞ぱんが大衆の嗜好品として普及して無かった頃の作品ですから。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/06

とらのあな 「FineScenery Noir et Blanc ディアナ」

Diana_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:片桐克洋

スケール:1/7

ガレキイベント等で販売されていたオリジナルキャラクターフィギュア【ディアナ&モルテ】の、白い女神候補生【ディアナ】の紹介です。

ベビードール風の白いスケスケ衣装は、天使といえば天使っぽいですが、一歩間違えればモルテよりも淫魔に近づく可能性は大!

Diana_002 Diana_003

Diana_004 Diana_005

銀のゴブレットに鎮座しております。ぽよぽよとした下半身のボリュームがとても素敵なのですが、実際に荷重が偏ってしまいつんのめり易くなってるのはいただけないか。

Diana_006

Diana_007 Diana_008

Diana_009 Diana_010

角の無い丸味がかった柔らかい造形がイイ。ロールヘアーももっさりし過ぎず、いい具合に風に流されている感じがディアナの清潔感を出している。

Diana_015

Diana_012 Diana_013

Diana_014

Diana_016 Diana_017

彼女もエロ女神様の素質は十二分で御座います。

このおぱいは毒だ!

Diana_011

モルテに劣らず可愛いお顔のディアナです。丁寧なアイプリントと、唇のグロスっぽい塗装が我々の心を掴んで放さないのでしょう。

で、例のアレ(18歳未満お断り!)ですが……ディアナは接着無しなので、引きちぎらないように気をつければ簡単に脱衣可能です。下は脚の接着を分解するか、紐ぱん改造をするかしないと女神様の観音様はご開帳出来ませんので、ちょっとだけずらしながら嗜んでください。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Merci beaucoup.

Orange Empire-blog-」さん。

萌えよ!アキバ人ブログ」さん。

萌えっとうぇぶ」さん。

よつばとフィギュア」さん。

ヲ人形の館」さん。

以上の皆様、

“グッドスマイルカンパニー 「ねんどろいど 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ」”

“とらのあな 「FineScenery Noir et Blanc  モルテ」”

“海洋堂 「REVOLTECH Fate/stay night セイバー オルタ」”

ご紹介ありがとうございます。

Comment allez-vous?(ご機嫌如何ですか?)

なにやらフレンチな方からコメントをを頂けたようでして、それで↑こんな感じ。

A bientôt(でわ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/04

とらのあな 「FineScenery Noir et Blanc モルテ」

Morte_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:片桐克洋

スケール:1/7

ガレキイベント等で販売されていたオリジナルキャラクターフィギュア【ディアナ&モルテ】の、黒い女神候補生【モルテ】の紹介です。

ビスチェ風のゴスロリファッションに身を包んだ姿は、女神って言うより“悪魔”?採魂の女神なら“死神”?

Morte_002 Morte_003

Morte_004 Morte_005

これまた禍々しいゴブレットの上に鎮座しています。ゴブレットとの接続は、太ももに凹穴が開いていていてそこで接合します。よって、ひっくり返して覗こうなんてしないほうが吉。

Morte_006

Morte_007 Morte_008

Morte_009 Morte_010

PVCになったのでだるくなってしまいました。なんて箇所も見られず、細部まで気が行き届いています。ただし、先端部はちょっと引っ掛けただけでポキッと逝きそうな雰囲気なので注意が必要そうです。

Morte_011

Morte_012 Morte_013

Morte_014

黒い女神ってだけでなにやら淫靡な感じがしますが、額面通りに受け取ってもいいんじゃないかな。所々にエロさが滲み出ていますね。

Morte_015 Morte_016

さて、ガレキではありえなかった秘密の仕様が!という事ですが、ガレキでは存在しなかった乳あてが追加されてます。ま、大人の事情ってやつなんでしょうけどね。瞬着で2箇所点止めなので、根気よくゆっくりくいっくいっとやっていれば何時かは……

目の細かい紙やすりも用意しておくと良いでしょう。

Morte_017

Morte_018 Morte_019

Morte_020

モルテの最大の魅力は、この艶のあるアヒル口と、大きな黒目ではないでしょうか。この顔の仕上りは、かなり上位に入るでしょう。そして、コレに魅入られた人も沢山いることでしょう。

魅入られたといえば、巷で話題の通称“MOLOシステム”ですが、行き過ぎたエロは大衆を惑わせ、自らの身を滅ぼしかねない訳で、流石にモロはやり過ぎでしょうって事で(前科アリ)、この位(勿論、18歳未満はダメですよ!)で如何でしょうか?

でわ!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007/07/02

グッドスマイルカンパニー 「ねんどろいど 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ」

Nendo_haruhi_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:あげたゆきを

好評の1/8シリーズに続き、ねんどろいどシリーズの第一弾は“涼宮ハルヒ”です。

豊富な換装パーツによって、デフォルメながらも表情豊かに遊ぶことが可能。自分好みのハルヒを探してみましょう。

Nendo_haruhi_003

Nendo_haruhi_004

Nendo_haruhi_005

Nendo_haruhi_006 Nendo_haruhi_007

Nendo_haruhi_002

個人的には、これがお気に入り。購入の決め手になったのも、このポーズが取れるからだった。

また、先発のFateシリーズと比べると大分パーツの精度が上がったのか、首のジョイントがペンチを持ち出さなくても抜けるようになったのが高評価。

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/07/01

海洋堂 「REVOLTECH Fate/stay night セイバー オルタ」

Saber_alter_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:榎木ともひで

「どうせ、アホ毛をもいで黒く塗っただけでしょ?」なんて思っていたあの夏の日……

ごめんなさい。とにかく禍々しいセイバーオルタ、かなりかっこ良いです。

Saber_alter_002

可動範囲は勿論保障済み。個体差か、若干右腕の肘が緩い感じがするが、保持不可能な程緩くはないので大丈夫。

Saber_alter_003

Saber_alter_004

セイバーと同じく視線が左よりなのが残念な点である。中央に据えるかもしくは、セイバーと対にして右向きでも良かったかもしれない。

Saber_alter_005

前髪パーツの交換でバイザー状態も再現できます。コチラの方が視線が気にならない分、アクションを取らせ易いかもしれません。

Saber_alter_006

エクスカリバー(可視状態)が付属します。当然、セイバーに待たせたくなりますね。

海洋堂は、ほんまに商い上手です。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »