« ドラゴンエイジPure Vol.4 付録  九条 蜂恵 | トップページ | TOMYTEC 「鉄道むすめExpress」 »

2007/04/25

海洋堂 「涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる」

Kaiyo_mikuru_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:宮園博久

全高約23cm

前髪の上に眉毛のペイント。二次元では普通にある手法だが、それを立体物でやってしまう。ある意味忠実な再現の見地では正解であるが、大半のみくるファンが腰を抜かしたのがこの海洋堂みくるである。

Kaiyo_mikuru_002 Kaiyo_mikuru_003

Kaiyo_mikuru_004 Kaiyo_mikuru_005

脚の長さが作家性によるモノなのか若干眺めのバランス取りになっている。また、アニメ版基準で続々フィギュアが発表される中、原作ラノベの挿絵の「いとうのいぢ」よりの雰囲気があるのが個人的には好みである。

人気に火を付けたのはアニメ版であっても、ラノベファンとしてはのいぢ版も是非造って欲しいのが正直な所。

Kaiyo_mikuru_006 Kaiyo_mikuru_007

Kaiyo_mikuru_008 Kaiyo_mikuru_012

Kaiyo_mikuru_009 Kaiyo_mikuru_010

Kaiyo_mikuru_011

造形及び塗装については、海洋堂謹製なので特に問題は無い。

脚が長めなのでスカートの短さがさらに際立つのが高ポイント!みくるちゃんは辱めてナンボですから。

髪の毛のキューティクル表現は嫌いな人も多そうですが、イラストのまま再現したのだと思えば別に気になることは無い。

Kaiyo_mikuru_013

さて、キョン君ではではないですが色々と妄想膨らむ朝比奈さんがどんな下着を着けてるのか?悶々としてるわけで。

Kaiyo_mikuru_014 Kaiyo_mikuru_015

スカートを外すと、トランジスタグラマーがさらに際立ちます。

Kaiyo_mikuru_016

ごく普通の白ですが、その光沢から察するに高級シルク素材か、はたまた未来の超化学繊維なのか?そして、みくる(大)は一体どんなセクシ-ランジェリーで僕たちを魅了してくれるのか?!

海洋堂は急いで「朝比奈みくる大人Ver.」を作ってください。

でわ!

|

« ドラゴンエイジPure Vol.4 付録  九条 蜂恵 | トップページ | TOMYTEC 「鉄道むすめExpress」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14839/6212546

この記事へのトラックバック一覧です: 海洋堂 「涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる」:

« ドラゴンエイジPure Vol.4 付録  九条 蜂恵 | トップページ | TOMYTEC 「鉄道むすめExpress」 »