« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/30

セガプライズ 「新世紀エヴァンゲリオン EX大冒険フィギュア feat.八雲剣豪」

Eva_kengo

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:YOSHI

デザイン:八雲剣豪

全高約18cm

セガプライズ今回のアスカ&レイのコスプレは、ファンタジーRPG風の戦士と僧侶!

「くじびきアンバランス」他のキャラデザで活躍する“八雲剣豪”氏のイラストをそのまま立体化した「feat.~」シリーズです。

アスカ

Eva_kengo_001

Eva_kengo_002 Eva_kengo_003

Eva_kengo_004 Eva_kengo_005

Eva_kengo_007 Eva_kengo_008

Eva_kengo_006 Eva_kengo_009

Eva_kengo_012 Eva_kengo_010

弐号機をモチーフとした鎧を着込んでいますが、女戦士お約束の「防御力の低そうな装備」であります。ブレストプレート及び、腰のベルトを外せばビキニスタイルになりそうですが、腰抜けな筆者は自粛の方向で……

背後の武器は、ソニックグレイブとスマッシュホークかな?

レイ

Eva_kengo_013

Eva_kengo_014 Eva_kengo_015

Eva_kengo_016 Eva_kengo_017

Eva_kengo_018 Eva_kengo_019

Eva_kengo_021 Eva_kengo_024

Eva_kengo_022 Eva_kengo_023

Eva_kengo_020

アスカよりもより八雲デザインに近いような気がするレイです。

コチラもビキニに法衣だけの防御力低め、特にお尻の辺りがやわらかそうです。

Eva_kengo_025

カヲル君は謎の神官で登場でしょうか?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/28

TOMYTEC 「鉄道むすめExpress」

Tmex

全画像クリックで別窓開きます。

キャラクターデザイン:みぶなつき

原型改修:大屋秀明

原型彩色:ケロリソ

鉄道むすめVol.1~3迄で、特に人気の高かった娘さん達を一部お色直しを施して、臨時増発させたのが本商品である。

白河ひばり

日本食堂 ウェイトレス

Tmex_001

Tmex_002 Tmex_003

Vol.1より。顔部や衣装の一部にアレンジが加えられる。

久慈ありす

三陸鉄道 運転士(夏服)

Tmex_004

Tmex_005 Tmex_006

Vol.3より。右目がウィンク状態に、ロングヘアは纏め上げた。

栗橋みなみ

東武鉄道 駅務係

Tmex_007

Tmex_008 Tmex_009

Tmex_010

Vol.2より。帽子を押さえていた手が後ろに回されている。表情もペロッと舌を出す癖が強調されている。帽子の着脱が可能に。

船橋ちとせ

小田急電鉄 新宿駅サービス係(夏服)

Tmex_011

Tmex_012 Tmex_013

Tmex_014

Vol.2より。顔部のアレンジ及び、後ろでまとめていたヘアスタイルを解いている。帽子の着脱が可能に。

鷹野みゆき

広島電鉄 車掌

Tmex_015

Tmex_016 Tmex_017

Tmex_018

Vol.3より。ポーズに全体的な変化が加えられ、車内接客シーンをイメージ。バリエーションはパンツスタイルでスカーフの色が違う。

門田さくら

警視庁 鉄道警察隊

Tmex_019

Tmex_020 Tmex_021

Tmex_022

Vol.2より。三つ編みを解いてストレートのロングへアに。バリエーションはパンツスタイル。帽子の着脱が可能。

三つ編みも素敵でしたが、コチラも素敵です。三つ編みを解いた理由を妄想するだけで……山手線3週(約3時間)はしてしまいそうです。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/25

海洋堂 「涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる」

Kaiyo_mikuru_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:宮園博久

全高約23cm

前髪の上に眉毛のペイント。二次元では普通にある手法だが、それを立体物でやってしまう。ある意味忠実な再現の見地では正解であるが、大半のみくるファンが腰を抜かしたのがこの海洋堂みくるである。

Kaiyo_mikuru_002 Kaiyo_mikuru_003

Kaiyo_mikuru_004 Kaiyo_mikuru_005

脚の長さが作家性によるモノなのか若干眺めのバランス取りになっている。また、アニメ版基準で続々フィギュアが発表される中、原作ラノベの挿絵の「いとうのいぢ」よりの雰囲気があるのが個人的には好みである。

人気に火を付けたのはアニメ版であっても、ラノベファンとしてはのいぢ版も是非造って欲しいのが正直な所。

Kaiyo_mikuru_006 Kaiyo_mikuru_007

Kaiyo_mikuru_008 Kaiyo_mikuru_012

Kaiyo_mikuru_009 Kaiyo_mikuru_010

Kaiyo_mikuru_011

造形及び塗装については、海洋堂謹製なので特に問題は無い。

脚が長めなのでスカートの短さがさらに際立つのが高ポイント!みくるちゃんは辱めてナンボですから。

髪の毛のキューティクル表現は嫌いな人も多そうですが、イラストのまま再現したのだと思えば別に気になることは無い。

Kaiyo_mikuru_013

さて、キョン君ではではないですが色々と妄想膨らむ朝比奈さんがどんな下着を着けてるのか?悶々としてるわけで。

Kaiyo_mikuru_014 Kaiyo_mikuru_015

スカートを外すと、トランジスタグラマーがさらに際立ちます。

Kaiyo_mikuru_016

ごく普通の白ですが、その光沢から察するに高級シルク素材か、はたまた未来の超化学繊維なのか?そして、みくる(大)は一体どんなセクシ-ランジェリーで僕たちを魅了してくれるのか?!

海洋堂は急いで「朝比奈みくる大人Ver.」を作ってください。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/23

ドラゴンエイジPure Vol.4 付録  九条 蜂恵

Hachi_001

全画像クリックで別窓開きます。

雑誌付録の製作と言ったら、海洋堂や青島文化教材社が主流であったが、SMILEシリーズなどの良策を持つ「グッドスマイルカンパニー」が製作を担当したのがこの「九条蜂恵」である。

「いとうのいぢ」氏のキャラデザの立体化は、バンダイの「のいぢコレクション」などがあるが、今回の蜂恵が最も良い出来に仕上がっているような気もする。勿論、雑誌付録とは思えないほどの塗装にも注目したい。

後、分銅。

Hachi_002 Hachi_003

Hachi_004 Hachi_005

戦う少女は数居れども、分銅少女は初めてかもしれない。

いや、アンドロメダ瞬が居たか……(違

Hachi_006 Hachi_007

Hachi_008 Hachi_009

箱で発売されていたら600円は下らないんじゃないか、と思わせる豪華さです。雑誌と合わせて840円なのだから、そのサービス精神に頭が下がります。

Hachi_010

今や業界スタンダートの縞ぱん。ピンクの細線仕様です。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/21

バンダイ 「HGIF あずまんが大王2」

A2_019

全画像クリックで別窓開きます。

2002年の商品。パート1では榊の水着姿に話題集中、結構な勢いでベンダーが廻されていた。

もしかすると、近年のHGIFシリーズよりも出来が良いかもしれない気もする。

とも

A2_001

A2_002 A2_003

ちよ

A2_004

A2_005 A2_006

大阪

A2_007

A2_008 A2_009

よみ

A2_010

A2_011 A2_012

神楽

A2_013

A2_014 A2_015

A2_016

A2_017 A2_018

塗りや造形(剥き出しの刻印等)にやや厳しい意見もありそうだが、当時はかなりの高水準のガチャフィギュアだった。

大阪の出来は素晴らしいと思うんだがなぁ。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/19

マイルストン ローゼンメイデン ミニドールシリーズ 蒼星石&翠星石

Puchipa

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:Nagiy

衣装協力:アゾンインターナショナル

製造元:やまと

Puchipa_001

正直な話、もうちょっと可動箇所が増えると面白いのかな?と思いますが、ちょこんと飾っておく分にはコレで良いのかもしれない。

衣装に関しては、ドール界の雄“アゾンインターナショナル”が関わっているだけあり、このような商品にありがちなチープさは目立たない。

ただ、ローゼンメイデンのシリーズ展開が遅すぎるのが難か?プーリップの怒涛の波状攻撃に追い越されるとは何たることか!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/16

イメージと本文は関係ございません。

Max_haruhi_ousyu_1

※イメージと本文は全く関係ございません。

税滞納の代償に、美少女フィギュアを押収された玩具業者が北海道であったとの事です。(ソースはコチラ

差し押さえられたのは、「センチメンタルグラフィティ」や「ときめきメモリアル」等、90年代を代表する美少女キャラたちのフィギュアで、絶版モノのレアモノという事でヤフオクの「官公庁オークション」でせりに掛けられるそうです。既に4体公売にかけられて、7~8倍の値で競り落とされたそうです。

公売としては、はじめての美少女フィギュアの出品だそうです。30歳前後の諸兄には「あ~、あの時欲しかったんだよ!」ってなフィギュアがあるかも?

さて、今回は玩具業者だった訳ですが、我々一般人にも国民年金やら、N○Kの視聴料とか、お子様のいるご家庭なら給食費など「払えないならそれ差し押さえちゃうよ?」なんて議論された事のある支払うべきお金が税金以外にもあるわけで……

押入れの中の保存用フィギュアを押収されたくなければ、収めるもんはキッチリ収めましょうって事ですね。

ウチのハルヒは一個しかないので勘弁してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/15

メガハウス 「エクセレントモデル ひぐらしのなく頃に 園崎詩音」

S_sion_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:五味田智

スケール:1/8

「ひぐらしのく頃に」のヒロイン、双子の姉妹の妹“園崎詩音”アニメ版をエンジェルモートのウェイトレス姿で立体化です。

S_sion_002 S_sion_003

S_sion_004 S_sion_005

えーと、ココは普通のファミレスなんでしょうか?

S_sion_006 S_sion_007

S_sion_008 S_sion_011

席に着くだけで料金が発生したりしませんか?気が付くと隣で女の子が勝手にお酒を飲んでいたりしませんか?

S_sion_009 S_sion_010

注文した商品は遅れまっくってもかまわないね。その時間分ウェイトレスさんを吟味できるのですから。

S_sion_013 S_sion_014

とりあえずボトルでも入れちゃおっかな!

S_sion_012

と、飲み会上がりでおかしくなっている筆者はさておき、出来は十分満足できますよ。ポーズもツボを押さえてありますし、何より造りがえろい。

え、おさわりはダメ?

S_sion_015

S_sion_016

ポニーテールパーツに換装する事によって、双子の姉“園崎魅音”にする事が出来ます。痒い所にというか、こんなこともあろうかと。って具合です。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/12

メガハウス 「エクセレントモデル ひぐらしのなく頃に 竜宮レナ」

R_rena_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:志賀弘臣

スケール:1/8

一世を風靡した同人ゲーム「ひぐらしのく頃に」のヒロイン、“竜宮レナ”をアニメ版で立体化した商品。

竜騎士07氏の描くキャラあってこそのモノだ、と言う意見もありそうですが、「コレはコレ、それはそれ」って事で。

R_rena_002 R_rena_003

R_rena_004 R_rena_005

すらっとした出で立ちに、柔和な笑顔が彼女の性格を現しています。若干物騒なものをお持ちのようですが……

R_rena_006 R_rena_007

R_rena_008 R_rena_009

近くによっても耐えられるのは、メガハウスのひんしつの高さの証拠。お肌もテカテカではなく、しっとりとつやが抑えられてある。でも、艶っぽいのだ。

R_rena_010 R_rena_011

R_rena_012

下着はいたって普通の白。だが、このストッキングがえろすなのです。上手に写真に収められないのが口惜しや。

R_rena_013

帽子は着脱が可能。帽子裏と髪の毛もモールドがかっちりとかみ合うので、逆さまにしない限りしっかりと安定します。

それから、「ひぐらしの鳴くころに」で検索すると、かなり引っかかる事に吹いた。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/10

バンダイ 「フィギュアマイスター ゼノサーガレジェンド KOS-MOS ver.4」

Kosmos_001

全画像クリックで別窓開きます。

バンダイの箱モノとしては、異例の速さで店頭から姿を消した商品。

フィギュアマイスターブランドでは、初めての再販が行われた。

Kosmos_002 Kosmos_003

Kosmos_004 Kosmos_005

いわゆる「かまぼこ」による台座との接続だが、上半身にコレだけのウェイトが集中しているので、足裏のピンだけでは不可能だろうし、補助的な支柱もあるがそれがなくても立たせられることが出来るのでコレはアリだろう。

Kosmos_009

Kosmos_008 Kosmos_007

Kosmos_010_1

Kosmos_012

KOS-MOSはアンドロイドである訳で、こんな格好をする必要があるのかと問うたら無い訳で……製作者GJって事ですな。

特に可もなく不可もなく値段相応の出来である。寧ろそうでなくては困る価格帯なので、バンダイにはこれからも精進していただきたい。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/06

コトブキヤ 「ToHeart2 柚原このみ フリルチューブトップVer.」

Konomi_001

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:白髭創

スケール:1/7

始めに……浮き輪の付け方が間違っています。でも、私はコレがお気に入りなのでご勘弁の程を宜しくお願いします。

と、浮き輪の付け方を間違ってしまう程、冷静さを失ってしまう快作です。巨ぱいフィ傾向の筆者が躊躇せずに買ってしまうその魅力。コレが、ロリータなのか……

半分は、原型師買いですけどね。

Konomi_002 Konomi_003

Konomi_004 Konomi_005

Konomi_006 Konomi_007

お色気よりも元気ハツラツ。年下の幼馴染はこれ位が丁度良い。

……そう思っていた時期もありました。でも、

Konomi_009

浮き輪を外した途端その殺傷力は必殺となるのです。

Konomi_010 Konomi_012

ふと気が付くと、いつも傍にいたあの娘がいつの間にか女らしくなっていたり。

Konomi_011 Konomi_013

その肢体に性的な興奮を覚えてしまったり……

あぁ、こいつは俺の最下層の心理をえぐいほどにえぐり出してくれる。

Konomi_016 Konomi_014

Konomi_015

必殺の幼尻!

よろしくないですぞ、けしからんっ、ひじょーにかしからん!

白髭センセイの情熱、確かに感じました!

Konomi_018

Konomi_017

前面はちょっと寂しいかな?と思ってたら……ちぃ、なんて事をしてくれたんだ。フリルと食い込みは3倍増しだ。ローライズでさらに倍!

Konomi_019 

幼馴染にエロを感じちゃダメですか?

でわ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/04

ありがとうございます。

日々の生活」さん。

萌えよ!アキバ人ブログ」さん。

よつばとフィギュア」さん。

ヲ人形の館」さん。

“コナミ 「メカ娘 Vol.3」”

ご紹介ありがとうございます。

~今日のスパロボ~

Srww003

SEEDルートを選択するも、結局イザークは使わない私。でも、五飛は絶対使わないのが俺の正義!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/03

コナミ 「メカ娘Vol.3 ELECTRO LORITA 02」

El02_001

全画像クリックで別窓開きます。

「ELECTRO LOLITA 02」

敵か味方か?所属不明のメカ娘“E L 02”は、メカ娘ノ-マルVer.5種に付属するボーナスパーツを組み立てることにより完成します。

El02_002 El02_003

El02_004 El02_005

腕部が機械化されているため他の娘達に比べ、よりメカ度が増します。好みが分かれる部分ですが、細くて長いバランスのおかしい腕は個人的にはツボ。悪っぽさを増幅させる要素である。

El02_006 El02_007

El02_008 El02_009

El02_010 El02_011

このツンツン具合からすると、地球側の敵として登場する位が丁度良い。カッコいい悪も必要でしょう。

枢軸国VS連合国の戦乱の世に、突如現れる謎の第三勢力!想像を超えるテクノロジーに地球側勢力はなすすべも無く……

以上、酷い妄想ですが一人大炎上中でございます。

マーキングに英語が使われているから、地球製か?

El02_012

島田氏によると、新鋭のロシア戦闘機をイメージしているとの事で、WW2を主としたメカ娘たちとは一線を画するのは当然の所。

El02_013

第二弾の発売以前にWFで原型状態を見た気がするのだが(確か撮影禁止だった)、通常ラインナップに入れにくい物をこうやって出してくれるのはファンにはとてもありがたい。

「先生、円盤少女ハウニブが欲しいです。」

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/02

コナミ 「メカ娘Vol.3 イギリス陸軍 クロムウェル 巡航装甲歩兵」

Cromwell_001

全画像クリックで別窓開きます。

「イギリス陸軍 クロムウェル 巡航装甲歩兵」

装甲を多少犠牲にして、高速走行を目指したのが巡航戦車だそうです。

ただ、史実ではドイツのティーゲルⅠに凹られた経験もありとの事。

メカ娘設定では、航空歩兵用の機関を搭載して高機動化を目指しているとか。

Cromwell_002 Cromwell_003

Cromwell_004 Cromwell_005

同国の“バレンタイン”と同じ髪型の筈だが大分印象が異なる。

確かにバレンタインと比べると高速で移動しそうな感じ。胸の装甲も薄めだし……

Cromwell_006 Cromwell_007

Cromwell_008 Cromwell_009

装備の一部に、英国貴族を思わせる意匠があるのもキャラを際立たせてますね。

Cromwell_010 Cromwell_011

Cromwell_012

バレンタインの横スリットに対して、コチラは縦スリット。

このスリットで高速で歩行しようものなら……ねぇ?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »