« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/28

コトブキヤで福袋買っちゃいました!

WF記念 美少女てんこもり福袋 10,000円

2月24日、25日コトブキヤラジオ会館店にて販売。

多分、メインターゲットはWFの為上京してきたおのぼりさん達ではなかろうか?

つまり、俺!

以下、内訳です。

スカイネット

ジェイズプレミエール アルティメットモデル KOOH

Wf_kotofuku_001

GSIクレオス

rmp 3種

Wf_kotofuku_002

マイルストン

ぷちぱーティ ローゼンメイデン 翠星石&蒼星石

Wf_kotofuku_003

メガハウス 

ひぐらしのく頃に 園崎詩音&竜宮レナ

Wf_kotofuku_004

グッドスマイルカンパニー

カレン・オルテンシア プロローグVer.

Wf_kotofuku_005

以上、店頭でのアナウンス通り定価換算で30,000円を越える商品が入っていました。

ローゼン、ひぐらしが片方だけでなく、2種揃っているのが好感触。

何気に、最近発売されたばかりのひぐらし2種がいい感じかな。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンダイ 「HGIF 涼宮ハルヒの憂鬱」

全画像クリックで別窓開きます。

全7種 1回300円 台座、スタンドパーツが付属します。

涼宮ハルヒ

Hgif_haruhi001 Hgif_haruhi002

ポニーテールVer.

Hgif_haruhi003 Hgif_haruhi004

朝比奈みくる

Hgif_haruhi005 Hgif_haruhi006

困惑顔Ver.

Hgif_haruhi007

長門有希

Hgif_haruhi008 Hgif_haruhi009

眼鏡Ver.

Hgif_haruhi010

鶴屋さん

Hgif_haruhi011 Hgif_haruhi012

さて、気になるのあそこは……

Hgif_haruhi013 Hgif_haruhi014

左はポニテVer.です。やばいです。実にやばいですよ!くい込みにも限度ってモノが……その限界を超えるのがハルヒってことなのか?  

Hgif_haruhi015_1

正面から。

ポニテVer.はオレンジぱんつに変更されています。MAX版ハルヒでは白かオレンジかで、喧々諤々でしたがコレなら安心。お好みに合わせてどうぞ。

ちなみに……

Hgif_haruhi016 

みくるちゃんは、両方ともエロ白ぱんつです。未来人のくい込みもかなりのものだぜ!

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/27

マックスファクトリー 「電人ザボーガー ストロングザボーガー」

Seki_zaborgar

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:関智一

言わずと知れた、声優:関智一が原型師としてマックスファクトリーの協力の本、ソフビ完成品としてWF2007冬で発売した作品。

元ネタである“電人ザボーガー”については、ココココラヘンを参照してください。

Seki_zaborgar001 Seki_zaborgar002

Seki_zaborgar003 Seki_zaborgar004

新たな敵に敗北したザボーガーが、新登場の“マシン・バッハ”と合体する事により強力にパワーアップを果たしたのが、ストロングザボーガーです。

パワーアップ後なので、よりマッシブなプロポーションになっています。

ポージングも、ぐっと腰を突き出したヒーロー立ちがカッコいい!

Seki_zaborgar005 Seki_zaborgar006

ソフビ製なので、可動させることも可能。足は動かすと自立できなくなってしまうので、自由度がありませんが、上半身は自由に動かして“カッコいいポーズ”をとらせる事が可能です。

欲を言えば、あの決めポーズが出来たら最高完璧だったんだけどなぁ……

Seki_zaborgar007

関氏が制作する際に、「当時はこうだったけど、こっちのほうがカッコいいのに。」って事で手を入れた箇所その一。

当時のスーツでは、胴体からニョキっと腕が伸びていたのですが、自身の作品では赤い肩アーマーを装着。コレのおかげで、随分最近のヒーローっぽく見えるようになります。

イメージとしては、ズゴック→ズゴックEな感じ?

Seki_zaborgar008

その二

腰に二門ついているのが、必殺武器“ストロングバズーカ”です。マシン・バッハの武装バッハボルトがコレになるのですが、如何せん合体ビフォーアフターで形状が大きく変わってしまう。ま、良くある事ですが関氏は「合体後も同じ形じゃなければ!」って事で、ココも改変してしまったのです。

何より、理想を形に出来るスキルが凄いですよね。本職は声優ですよ?

Seki_zaborgar010

以上、筆者がこの世に生を受ける前の映像作品“電人ザボーガー”より、ストロングザボーガーをお届けしました。

しかし、インパクトのあるバイク形態や、驚きの変形機構のおかげで意外と知ってる人が多い作品ではないでしょうか?

でも、関智一のマイナーヒーローシリーズは続くみたいです。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/25

WFから帰還しました。

激疲労コンパイルなので、色々なものは明日以降にです!

それにしても寒かった。そして人が多かった。目当ての物はあらかた買えたので満足でしたよ。

そして、東京有明ビックサイトで関智一と握手!

限定販売の関氏原型制作“ストロングザボーガー”を、自身のステージイベント後ファン達に直接手渡しで販売してくれたのです!

当然、最近のお気に入りアニメが“のだめカンタービレ”である筆者も、千秋様の中の人である関様に直接お声をかけられるとあっては、買わずにはいらいでか!真澄ちゃんではないが、卒倒しそうでしたよ!

関氏こだわりの造形に、昔男の子だった僕等にはたまらん出来ですわ。これも後日キッチリレビューします。

それにしても、筆者と関様のファーストコンタクトは……一生忘れないかもしれない。

いや、忘れられない!

でわ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/02/22

マックスファクトリー 「涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ」

Max_haruhi

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:黒田真徳

スケール:1/8

「買わなきゃ○○だからね!」

アニメ版ハルヒの決定版が遂に出たといっても良いでしょう。マックスファクトリーも発売日を守る気合の入れよう、予約前哨戦に続き当日販売争奪戦を巻き起こした2007年最初の大ヒット作です!

Max_haruhi001 Max_haruhi002

Max_haruhi003 Max_haruhi004

Max_haruhi005 Max_haruhi006

Max_haruhi007 Max_haruhi009

髪の毛の作りこみがかなり激しく素晴らしいです。先端もツンツンで、案の定グサッと指に刺さりました。

鎖骨の隆起もきちんと作りこんであります。腰から下のくいっとしたポーズもバッチリ決まってますね。原型師の並々ならぬハルヒへの愛情と、執念が見えてきます。

Max_haruhi008

Max_haruhi013 Max_haruhi012

ず~っと思っていた「北高の制服ってどうなってんの?」な疑問にも答えが出ます。

でもやっぱり、この襟は大きすぎるよな~。変な想像が膨らむのですよ。

Max_haruhi011

妄想と言えば、結構人の目を気にしないハルヒ。下着を見られてもなんて事ないのでしょうが、やはり我々は気になるものでして……

Max_haruhi014

無難に白でした。こうやって覗き込むのもフィギュアの嗜み方のひとつだと思うのですよ。ね?

Max_haruhi015 Max_haruhi016

お楽しみ換装パーツによって、ハルヒ“超監督”バージョンへ変身です!

Max_haruhi017

メガホンの所為か、よりハルヒの元気度が凶悪になった気がします。

Max_haruhi018

腕に輝く“超監督”の証。

Max_haruhi019

「はい、そこでビーム!」

Max_haruhi020

「ちょっとマッハ5で走ってみようか?」

Max_haruhi021

「お色気シーンも必要ね。みくるちゃん、脱いで!」

Max_haruhi022

「カーーーーーーット!」

……

………

あ、ワタクシアニメ版ハルヒは見たこと無いんでした。

※原作は全部読んでますよ。

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/02/20

グッドスマイルカンパニー 「Fate/hollow ataraxia セイバー 休日Ver.」

Gsos013

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:越沼真司

スケール:1/6

「Fate/hollow ataraxia」で登場した、お出かけバージョンのセイバーです。

1/6のスケールなのですが、何かそれ以上に大きく感じる気がする。グッスマ1/6はスケール詐称疑惑があるが、これもそのひとつか?

Gsos001_1 Gsos002

Gsos003 Gsos004

箱から出す時に重量感と大きさに圧倒させられる。

故に大味になりがちだが、そんなことは無く無難に纏まっているのが好印象。

Gsos005 Gsos006

Gsos007 Gsos008

あまり女らしい仕草を見せないセイバーであるが、このフギュアでは存分に少女らしさが堪能できる。

Gsos009 Gsos010

Gsos011 Gsos012

原型師もかなりのこだわりがあるのだろうか、ちょっと眺めの袖から半分だけ姿を見せる握り拳、そしてそれを頬に……

コレは永久不変の無敵の構えです。

Gsos

スカートの色移りさえなければ満点だったのですが……

茶色はイクナイよね。

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/17

マックスファクトリー 「ガン×ソード カルメン99」

Calmen

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:See(プラギルド)

スケール:1/8

99の謎は良いとして、おぱい99cmって!

一度お手合わせをお願いしたいものです。な、カルメン99姉さんですが、ぶっちゃけ見所は、穿いてないだろうローライズ&99の謎が詰まった夢のBODY!

Calmen001 Calmen002

Calmen003 Calmen004

Calmen005 Calmen006

ぴっちぴちの衣装で体のラインがはっきり出ますが、服に発生するシワをしっかりと作ってあるので、このような衣装にありがちな「それってボディーペインティング?」な印象はありません。ピチピチ衣装ではコレは重要なことです。

Calmen008

Calmen009

衣装部分を作りこむ事によって、この素敵な下の谷間が堪能できる訳です。昨今のローライズブームですが、原型師としてもコレは外せないポイントだったのではないでしょうか。

Calmen010 Calmen011

勿論、上の谷間も絶景です。

その谷間にクリフハンガーです!

Calmen007_1

コレは手にとって見てから、いろえろな良さが分かってくるフィギュアです。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/15

アトリエ彩 「フルメタルパニック 千鳥かなめ 冬服 限定ピンクバージョン」

Sai_kaname

全画像クリックで別窓開きます。

スケール:1/6

通常版と異なり、ピンク下着になったかなめ。下着がピンクなのはいいが、しかし!クリアーパーツ化は必要だったのだろうか?

正直に言うと、コレはクリアーパーツ使用の悪い見本だと思う。まるっきり意味の無い使いどころを誤った透けでは冗談にもならず、コレではゼリーといわれても仕方ない。

だが、ボディーはえろい。

Sai_kaname001 Sai_kaname002

Sai_kaname003 Sai_kaname004

Sai_kaname008 Sai_kaname007

Sai_kaname005 Sai_kaname006

シチュエーションとか、そんなことは無視すると幸せになれます。

凶悪犯の気を惹くための、お色気大作戦とでもしておきましょう。朴念仁の主人公に対してはこんな事は無いでしょうしね。

さて、お約束の如くゼリー状のスカートが外れるのですが、

Sai_kaname009

紐がほどけてさぁ大変!

益々、状況の把握が困難になってまいりました。

Sai_kaname010 Sai_kaname011

Sai_kaname012 Sai_kaname013

だが、けつはえろい。

Sai_kaname014

ところで、コレはアレだよね……パイパ……

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/14

ハッピーバレンタイン!

Mao_chao

ねこにチョコって問題なかったでしたっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/11

コンプティーク2007年3月号付録 剛刃【イリヤ】

Ib

全画像クリックで別窓開きます。

Fate×海洋堂のフィギュアマラソン第二弾は、“剛刃【イリヤ】”です。

原型担当の大嶋氏の得意な傾向にある、ロリっ娘成分が十二分に発揮されています。

Ib001 Ib002

Ib003 Ib004

Ib005_1 

勿論、バーサーカーも男前に作られています。寧ろ前回のアーチャーも見ると、Fate漢コレクションを大嶋原型でいけるんじゃないかと思っちゃいますね。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/10

グリフォンエンタープライズ 「Fate/hollow ataraxia 間桐 桜 制服ver.」

Gri_sakura

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:山本雅弘

スケール:1/6

スケールは1/6だが、座りポーズなので思ったよりも大きくは感じない。が、そこにぎゅっと詰められたあっち方面の桜の魅力がじわじわと滲み出てくる良作です。

塗り肌と言われてますが、コールドキャスト完成品を得意とするメーカーなので、大して気になりません。寧ろ、これ位の肌色の方が桜らしくて好ましい。

エロインの称号は誰にも譲らない……

Gri_sakura001 Gri_sakura002

Gri_sakura003 Gri_sakura004

突き出された腰に物憂げな表情。

コレが何を語るか?それは各人の自由だが、多分今皆の気持ちがひとつになってると思う。

そうそう、この裾を折り曲げたソックスの履き方が個人的には大好物です。するめにマヨーネズくらいの相乗効果出まくりです。

Gri_sakura005 Gri_sakura006

Gri_sakura007 Gri_sakura008

この半開きの口がいい塩梅です。開きすぎず閉じすぎず、作品の魅力を高めてる大きなポイントでしょう。

Gri_sakura009 Gri_sakura010

そして胸騒ぎな腰つき。PCゲームの制服としては長めに設定されている穂群原学園のスカート丈ですが、だからこそそこから覗く太ももが映える訳ですよ。

Gri_sakura011 Gri_sakura012

Gri_sakura013

ところで、桜といえば“おぱーい”ですが、今回は出し惜しみ。

その代わり、脱スカートで天国モードへ突入です!

Gri_sakura014

と、言いたい所でしたが……残念な事にスカートの裏地の塗装がガッツリ付着してしまっています。摩擦の予想されるパーツへのクリアーパーツの使用が、確立している昨今においてはコレは非常に痛い手抜き箇所です。

腰から太ももにかけて、桜のキャラクター設定を考えると、あまりそんなところにあざのような汚れはあって欲しくないなぁと思うのであります。

そこで、消しゴムにてこすってみた所、時間をかけて丁寧にやれば消える事が判明。

消しゴムかけ推奨です。(因みに、M○N○を使用しました。)

Gri_sakura015 Gri_sakura016

Gri_sakura017 Gri_sakura018

Gri_sakura019 Gri_sakura020

Gri_sakura021

スカートを外した事により、物憂げな表情が、物欲しげな表情に変化!

少し浮ついた腰、添えられた右手……これ以上は語るまい。

Gri_sakura022

Gri_sakura023

決意を固めたもののみが着衣を許される。それが“デュエリストぱんつ”そして容赦ない食い込み!

ま、勝負下着ですねこれ。あぁ、このスケスケレースは良いね、心が洗われる……

あっさり下着での立体化が多くしぼみかけていた我等ですが、皆が求める桜ぱんつの解答がココに誕生しました!パール塗装で高級感を煽ってくれれば、尚良かったかも。

Gri_sakura024

さくらえろいよえろいよさくら。

でわ!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007/02/08

アトリエ彩 「SHUFFLE!~リシアンサス(冬服バージョン)~」

Sai_lisianthus

全画像クリックで別窓開きます。

スケール:1/8

アトリエ彩の“SHUFFLE!”シリーズ第六弾のリシアンサスを冬服バージョンとした、リミッテッドエディション。

Sai_lisianthus001 Sai_lisianthus002

Sai_lisianthus003 Sai_lisianthus004

Sai_lisianthus005

Sai_lisianthus006

かなり厳しいですね。最近の良作続きのフィギュア群の中ではかなり見劣りしてしまいます。もうちょっと仕上げに凝らないと、下手をすればカプセルフィギュアにすら負けてしまうでしょう。

2006年の発売で、定価が4000円以上するのにこの出来では……

出せばいいってモンじゃないって事ね。塗装済み完成品として販売するならばなおさらの事です。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/05

メガハウス 「エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド P-2 歴戦の傭兵エキドナ」

Qb_exidna

全画像クリックで別窓開きます。

原型製作:OSIRIS(ヘビーゲイジ)

スケール:1/8

“エルフ+きょぬー”嗚呼なんて素晴らしい組合わせ。

衰えを見せぬ高クオリティにて、F・S氏デザインのクイーンズブレイドのエロ番長!“歴戦の傭兵エキドナ”が立体化。

まさに、エロフ!

Qb_exidna001 Qb_exidna002

Qb_exidna003 Qb_exidna004

防御力は無いに等しい装備品です。が、攻撃力は弩高め破壊力抜群!

Qb_exidna005 Qb_exidna006

Qb_exidna007

Qb_exidna008

「狙いすぎだろう。」と言わせんばかりのポーズです。こういったポーズの場合どこかで狂いが生じてしまうものですが、ぐるっと見た感じエキドナにはそれが感じられませんでした。もしかしたら、他に気をとられて気付かなかっただけかもしれないけど……

Qb_exidna009 Qb_exidna010

Qb_exidna011 Qb_exidna012

装備品のディテェール、塗装に関しても文句なしの仕上がりです。蛇を意味する“エキドナ”の名の通り装備品は蛇を模した物しなってます。でも、股間に撒きつく蛇はやり過ぎだと思います。もっとやれ!

Qb_exidna015 Qb_exidna016

台座から外して座らせてみました。また違った趣で楽しめます。

Qb_exidna013

Qb_exidna014

身体ばかりに注目されがちですが、エキドナに於いてはその表情の素晴らしさにも注目して欲しい所。

半開きの唇に、此方を捉えて放さないその瞳。やや赤みがさした様な紅潮した表情に、イケナイ妄想は膨らみまくりですよ!

そして、その下のエロバデーに視線を下ろすと……

そんな事ばかり妄想しちゃう、18歳以上の貴方はコチラへどうぞ。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/03

メガハウス 「エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド P-2 鋼鉄姫ユーミル 」

Qb_youmille_1

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:キバヤシノリオ(アイアップ)

スケール:1/8

ドワーフの女性って、男性と同じで髭もじゃの屈強な体格じゃなかったっけ?

と、そんな些細な事を気にする輩はこのフィギュアを手に取っちゃイケナイ。

トールキンがコレを見たらなんて言うでしょうね?そんなびっくりドッキリ仕様のドワーフ姫(50才)は、見た目ロリでも実年齢はアレだからOK!なギリギリルールで素敵に発売されました。

Qb_youmille001 Qb_youmille002

Qb_youmille003 Qb_youmille004

本体より目を引くのが大型のアックス。「小柄少女に大得物」コレだけで75%の男子はズキューン!となった事だろう。

手首の保持性が高いので、得物の重量に負けて腕がへたれる事がないのも素晴らしい。

手首はボールジョイントなので、お好きな持たせ方でどうぞ。

Qb_youmille005 Qb_youmille006

Qb_youmille007 Qb_youmille008

キャラクターデザインは、「鉄道むすめ」でもお馴染みの“みぶなつき”。氏の描く可愛いイラストそのまま再現の顔の出来に、「2次元の3次元化はこうあるべき。」な、メガハウスの本気度が窺える。

Qb_youmille009 Qb_youmille010

勿論、武装も血が出そうなくらいにビンビンです。

Qb_youmille011

Qb_youmille012

「隙間のあるところには隙間を。」基本ですよね。変な意味じゃないですよ?より質感を高めるためにもこういった仕様は大切です。

無論、それによって生じる副産物もね……

Qb_youmille013 Qb_youmille014

造形ばかりでなく、塗装も非常にいい感じ。スカートのパール塗装がつやつやのふわふわなシルクな感じがこれまたよろしい。小さなボタンなど、省略されてしまいそうな場所もしっかり塗ってあるのが好印象。

Qb_youmille015

これ以上は一人ではキケンです。

旅の仲間達と指輪を捨てる旅に出る覚悟のある、18歳以上の方はコチラへ。

そうでない方は、クローゼットの方へどうぞ。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »