« 初売り行ってきました。パート2 | トップページ | 福箱が届いた訳だが…… »

2007/01/05

稀有馬屋 「クベルタ10-9&高坂橙子 橙のティファナ」

トゥアレタに続く、同人フィギュア企画第二弾として2006年冬コミ合わせで発表される。

クベルタ&ティファナは、とらのあなの通販及び店頭販売にて流通。コミケ会場では、T-Xが発売された。

1/6の大スケールに目玉ギミック“やわらかおっぱい”が搭載されるも、たいして柔らかくなかったり、油分が染み出してくる、破損率が高くなる等問題点も山積みで、今後に課題を残す物となる。

しかしフィギュアとしての出来は、稀有馬屋のこだわりで同人レベルに甘えずにキッチリと造形、塗装されているので見栄えのする良作に出来上がった。

クベルタ

Keuma024_1

全画像クリックで別窓開きます。

Keuma020 Keuma021

Keuma022 Keuma023

Keuma025

Keuma026 Keuma028

Keuma027

Keuma028_1 Keuma029

Keuma032 Keuma033

Keuma030

見た目通りのメカメイドさんは、かなりえっちぃです。

同人誌の方では、ご主人様にあんな事やそんな事までご奉仕しています!

ティファナ

Keuma036

Keuma035 Keuma037

Keuma038 Keuma039

Keuma040

エルフ耳&きょぬーで堕ちない者は居らんて。

世間ではイラナイ子扱いのようで、通販でもクベルタに大分後れてから完売となった。

だが、筆者は迷わずティファナからかごに入れた。顔パーツに情報量が多く、クベルタよりもより華やかさが出ているのが良い。

ここら辺の違いで、フィギュアにキャラクターの性格の相違を表したのだろう。

以上、満足度は高いのであるが案の定筆者も肩パーツの腕輪の部分がポッキリ逝ったクチ。胸の硬さ云々よりも、何故ココだけ異種素材のパーツを使ったのか?柔軟性のある素材の使用を検討しなかったのか?

コレが唯一にして最大の不満点かな?

でわ!

コッチ18歳未満はダメよ!)の方は大満足だがね!

|

« 初売り行ってきました。パート2 | トップページ | 福箱が届いた訳だが…… »

コメント

クベルタに帽子をかぶせる時は後ろ髪のパーツを外すのが
正しいみたいです。

投稿: 通りすがり | 2007/01/07 10:30

通りすがりさん>
ご指導ありがとうございます。
もうちょっと落ち着け俺!

投稿: すし次郎 | 2007/01/07 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14839/4812026

この記事へのトラックバック一覧です: 稀有馬屋 「クベルタ10-9&高坂橙子 橙のティファナ」:

« 初売り行ってきました。パート2 | トップページ | 福箱が届いた訳だが…… »