« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/29

コトブキヤ 「ワンコイングランデ スーパーロボット大戦オリジナルジェネレーション “サイバスター”」

Srwog012

全画像クリックで別窓開きます。

本来ならば、“アルトアイゼン・リーゼ”との競演の予定でしたが、諸般の事情により“サイバスター”のソロとなってしまいました。

塗りがどうなのだろう?という意見がちらほら聞かれますが、脳内補完で何とかできる範囲の塗装レベルギリギリかな?

パーツの入れ間違えはどうにもなりませんが!

Srwog001 Srwog002

Srwog003 Srwog004

両腕が少しだけ可動するので、自分のイメージするサイバスターで飾る事もできます。

Srwog005

Srwog006 Srwog007

造形に関してては、ツンツンとげとげの文句の無い出来です。組み立て時に注意しないと、怪我をするでしょう。あと、破損にも注意!

Srwog009 Srwog011

Srwog010

「全種ロボにしてくれればなぁ。」と思ってしまうカッコよさです。ヒュッケバイン系のエントリーはもう無理なのかな?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/27

月刊 Hobby JAPAN 2007年2月号特別付録 「1:24 キリコ・キュービィー[レーン大尉ヘッド&耐圧服ヘッド付き]」

Hj_cc Hj_cc001

全画像クリックで別窓開きます。

ホビージャパン久々の付録は、装甲騎兵ボトムズの主人公“キリコ・キュービィー”。

1/24スケールで制作されており、同スケールのATと絡ませる事も出来る。

また、同誌で連載中の“コマンドフォークト”の登場人物“レーン大尉”のヘッドパーツ&AT搭乗時の耐圧服のマスクヘッドも付属する。

Hj_cc002 Hi_cc003

レーン大尉ヘッド

Hj_cc004

耐圧服ヘッド

Hj_cc003

ワイズマンの意思でフィアナが出ないものだろうか……

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

お知らせ。

稀有馬屋さんHPにて、今回発売される同人フィギュアについての追加注意事項、及び対策が紹介されています。

油分が表面に浮き出てきたり、パーツからの色移り等が起こり得るそうです。対処法についてはそれほど難儀な作業ではないようですが、改めて完成品フギュアの大量生産品を個人レベルで頒布するのが、どれだけ大変なのか思い知らされますね。

購入予定者の手元に届く前に、問題点が発表されたのは何よりです。私も準備して待つことにしましょう。

箱から出して最初の作業は、オイルまみれのおぱいを拭き拭きとは……どこまでえろいんでしょうか!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/24

セガプライズ 「新世紀エヴァンゲリオン エクストラクリスマスフィギュア」

Xmaseva

全画像クリックで別窓開きます。

「私の記憶が確かならば……(鹿賀丈史風に)」現在まで続く、エヴァヘンテコ任務シリーズの最初の一発ではなかっただろうか?

NERVの活動の一環として、アスカ&レイが市民の皆様にクリスマスプレゼントをしてしまう、トンデモイベントです。

果たして、碇指令の独断なのか、死海文書のシナリオにあったのか……どちらにせよ

(゜Д゜)b   GJ

ちょっと大人びたアスカ&レイが楽しめます。ちうがくせいじゃなきゃヤダイ!な方はごめんなさい。

アスカ

Xmaseva005

Xmaseva001 Xmaseva002

Xmaseva003 Xmaseva004

Xmaseva006 Xmaseva007

Xmaseva008 Xmaseva009

ねこみみニーソの絶対領域。2004年の発表ですからブームの先端を言っていたのかな?

オパイが控えめなのは、正解!

レイ

Xmaseva010

Xmaseva011 Xmaseva012

Xmaseva013 Xmaseva014

Xmaseva015

Xmaseva016

Xmaseva017

どうみても誘ってますね。

折角だから、箱じゃない方を選択します!

Xmaseva019 Xmaseva018

頭身が大きい所為も合って、印象が大きく変わってしまったレイ&アスカのフィギュアですが、プライズレべルを超える出来だと思います。

現在もシリーズは続いていますが、コレを越えるプライズは筆者的にはまだ出ていない。

でわ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/23

コトブキヤ 「Fate/hollow ataraxia 間桐桜 -ヴァケーションVer.」

Svv

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:ティーゲル

スケール:1/8

「Fate/hollow ataraxia 」にて披露された、魅惑の誘惑水着をコトブキヤがリリース。

他のヒロインを差し置いて、水着桜を出してくれたコトブキヤには拍手を送りたい。今まで桜を出さなかった事については……

Svv001 Svv002

Svv003 Svv004

いつもどうりのコトブキヤ品質。好みの問題かもしれないが、つや消し仕上げではないので、テカテカ肌がちょっとだけ気になる。

テカテカ肌を艶々肌と解釈すれば、桜らしくて納得いくのだが!

Svv005_1

Svv006 Svv007

ナッパさんのスカウターも吹っ飛ぶ戦闘力をたたき出す!リーサルウェポンは出し惜しみございません。

Svv008

Svv009

筆者的に購入の決め手となったのは、この素晴らしきお尻。キュッと引き締めたお尻に描かれる放物線はまさにエロインに相応しい!

Svv010 Svv011

Svv012 Svv013

このフィギュア最大の謎。ほどけた紐の意図は如何に……

A:「先輩、桜ははしたない娘です。ごめんなさい……我慢できません、今ココで……」

B:「あ……垂れてきちゃう。もったいない……

Svv014 Svv015

Svv016 Svv017

うむ、2006年を締めくくる水着フィギュアとして一片の曇り無し!

Svv018

前髪の塗装が剥げててもキニシナーイ!

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/20

SQUARE ENIX 「ドラゴンクエスト キャラクターフィギュアコレクション ロトの伝説編① 戦士(男)」

Dq3wm

Dq3wm001 Dq3wm002

コレはかなり良いかも知れない。もしかすると、鳥山明氏の絵の立体化者でも上位の出来の良さではないだろうか?

正直驚いた。

ところで、第3弾のラインナップですが……

DQⅠ 主人公&ローラ姫

DQⅡ サマルトリアの王子

DQⅢ 勇者

DQⅢ 戦士(女)

DQⅢ 僧侶(女)

DQⅢ 商人(男)

DQⅢ 賢者(女)

そりゃあ、小学生でしたもん。ハーレムパーティーを夢見たっていいじゃない!

全力で集めます!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/18

ソリッドシアター 「FLAT STYLE いぬ」

Fs_inu005

おーじ氏の描くつるぺたな少女達を、トレーディングフィギュアサイズで立体化。

そのうちの一種、いろいろきわきわの“いぬ”を紹介。

Fs_inu003 Fs_inu004

Fs_inu001

ご覧のような有様。どうりで筆者の周りでは取扱店が少ない筈である。

で、しっぽの向こう側のことですが……

Fs_inu007

その筋の事ですか?

ありますた。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/15

アルター 「Fate/hollow ataraxia 間桐桜 戦闘服Ver.」

Vc_sakura

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:足立 暁

スケール:1/8

「Fate/hollow ataraxia」クライマックスシーン、最終決戦において桜自らが望んで敵に立ち向かう様子を立体化。

2種類の表情が付属、上の写真の表情はゲームでは未登場である。

現在まで数々の桜フィギュアが発表されてきたが、この「戦闘服Ver.」は究めて原画からの再現度が高く、冬に発売されるも世のサクラスキー達の桜前線は一気に北上する事となる!

Vc_sakura001 Vc_sakura002

Vc_sakura003 Vc_sakura004

セイバーや凛のような派手な華やかさはないが、桜らしい控えめかつちょっとだけ主張した感じがギュンギュンします。

Vc_sakura005

Vc_sakura006 Vc_sakura007

Vc_sakura008 Vc_sakura009

Vc_sakura010

Vc_sakura011

Vc_sakura012

ちょっとだけ主張とは言ってみたものの、こちらは大いに誇張してる模様。

しかし、見れば見るほどコレは……

ノブラディ!ノブラダ♪

Vc_sakura014 Vc_sakura015

Vc_sakura013

戦闘中なのにサンダル履きです。

彼女のサーヴァント“ライダー”は、サンダルの都ローマの方の出身なので、ひょっとするとサンダル戦闘法を教わってい……ねーよな。

Vc_sakura016

コチラがゲーム本編に登場する表情。

途端に勇ましくなりますね。左腕にも心持ち力が篭っているように感じられます。

ライダーの無慈悲な突っ込みにより最後はずっこけてしまいますが。

Vc_sakura017 Vc_sakura018

左手のみ発動状態のかっこよさは抜群です。ゲーム中でも動きのあるシーンなのですが、コレは今にでもギ○ス様直伝の烈○拳が飛び出しそうな雰囲気であります。

Vc_sakura019

Vc_sakura020

桜、始まりました!

でわ!

高画素、低圧縮でちょっとだけ収録。コチラもどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/13

新世紀エヴァンゲリオン7巻 フィギュア付き限定版 アスカ&レイ

Eva07

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:香津巳RX-01

エヴァ7巻限定版に付録された、サンタコスのアスカ&レイ。

それぞれ別売りで、各1200円な辺りがちょっとあこぎ過ぎないかい?と話題になったとかならないとか。

ただし、ガチャサイズながらもメガハウス制作のフィギュアは、2001年当時では破格の出来の良さであった。

アスカ

Eva07_004

Eva07_005 Eva07_006

レイ

Eva07_001

Eva07_002 Eva07_003

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/10

マックスファクトリー 「ZOIDSジェネシス コトナ・エレガンス」

Cotona

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:智恵理

スケール:1/7

メガミマガジンにて発表されたイラストを、WF2006冬においてキット版として販売。その後、フィギュアマニアックスの表紙を飾り世間の注目を集める。

タイミング良くPVC完成品の発売が発表されるが、延期に次ぐ延期で季節はずれの水着姿になってしまったのは残念。

が、ケシカランバデーは余す事無く再現されたので、空腹に勝るなんとやらである。

Cotona001 Cotona002

Cotona003 Cotona004

浮き輪のおかげで辛うじて“水着”の口実を得てはいるが、どう見ても“下着”だよね。

Cotona005 Cotona006

水着が小さいのか、コト姉が大きいのか、そんなことは問題じゃない。えろいので万事解決。

Cotona007

Cotona008 Cotona009

Cotona010 Cotona011

状差しにも使えるのではないかと疑いたくなる、エレガントなお乳様ふたつ。

はち切れんばかりの豊満ボディーにマイクロビキニは、80年代アイドルのグラビアを思い出させてくれる。

Cotona012 Cotona013

お尻のよじれ具合も、良い塩梅ですな。

最後は、個人的に好きなアングルで。

Cotona014 Cotona015

Cotona016 Cotona017

でわ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/09

月刊 Hobby JAPAN 誌上通販限定 “機動戦艦ナデシコ ホシノ・ルリ”

Hjruri

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:宮川武

制作協力:クレイズ

スケール:1/8

DVD-BOXの発売に合わせ書き下ろされたイラストを、宮川武が立体化。

個人的に宮川造形は、少女フィギュアに向いていると思うのだが、このルリは宮川氏の良い面が遺憾なく発揮された作品だろう。

Hjruri001 Hjruri002

Hjruri003 Hjruri004

絵師の方々とのコラボ作品の多い宮川氏。2次元→3次元の変換は問題ない。

残念なのは、ルリ本体が支柱の椅子にちょこんと座っているだけなので、如何せん安定性が頼りない。お尻に(ピン)穴が開く事を避ける為の代償か……

Hjruri005

Hjruri006

Hjruri007

ワンピースでしょうか、水着かな?チュチュかな?

Hjruri008

Hjruri009

Hjruri010

ルリのPVC完成品で1/8以上のモノはあまり数が無いので、当時熱狂していたファンとしては、貴重であり嬉しい。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/07

コナミ 「武装神姫 EXウェポンセット ツガル」

Tsugaru

全画像クリックで別窓開きます。

キャラクターデザイン:GOLI

EXウェポンセット第2弾は、サンタクロース型mms“ツガル”です。

武装神姫初の、武装が乗り物に組み変わる仕様が仕込まれており、サンタらしく変形後はそりになります。

Tsugaru001

恐ろしくパーツの保持力が弱いです。クラッチすると言うよりは、引っ掛けていると言った方が良いかもしれない位なので、そり形態はオマケ程度に考えた方がよいかも。

Tsugaru002

アーンヴァルの素体を借りて装着形態へ。

ハイパーエレクトロニックマグネティックランチャーに、某MSのシルエットが重なる人は多いかも?

Tsugaru003 Tsugaru004

Tsugaru005

フォービドブレード(そりブレード)

接続パーツがボールジョイントで、フレキシブルな稼動が可能。他の神姫の武装に使ってみるのも面白いだろう。

Tsugaru006

ホーンスナイパーライフル

そり形態時のハンドルは、トナカイの角だったと言う事ですね。

Tsugaru007

さて、世間ではギャ○ランと呼ばれそうなツガルですが、筆者は脚部パーツの形状が某ABに似ている様な気がして、カラーリングも相まってビル○インに見えるようになってしまいましたとさ。

良い意味で、昭和メカ神姫って事ですかね。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/05

メガハウス 「エクセレントモデルCORE TSUKASA BULLET -司弾- [1] MIZUKI 」

Tb_mizuki

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:タナカマサノリ

キャラクターデザイン:司淳

スケール:1/8

イラストレーター司淳氏が描く、魅力的なキャラクター達を“戦国キャノン こより”に続き、メガハウスが立体化。

Tb_mizuki001 Tb_mizuki002

Tb_mizuki004 Tb_mizuki003

立ち姿振り向きポーズのイラストの立体化は、どこかでバランスが崩れてしまいそうな感じがするが、コレはどの角度から眺めても違和感無く纏まっている。

Tb_mizuki005 Tb_mizuki006

Tb_mizuki007 Tb_mizuki010

エロイ鎧は当然別パーツ。隙間が生じる事で着ている感が増し、より3次元物としての価値を高めている。

Tb_mizuki008 Tb_mizuki009

司淳氏の肉感的なラインも再現。

コレを健康的なお色気というのは間違い。まさにエロティックここに極まる。

Tb_mizuki011 Tb_mizuki012

尻がとても良い。

この様にたっぷりと肉の詰まった尻はたまらなくそそる。尻曲線も完璧、腰から太ももにかけての絶妙なラインが好きモノにはたまらなくご馳走なのだ。

Tb_mizuki013 Tb_mizuki014

武器、甲冑部分、及び台座等の金属部分のディテェールにもこだわりあり。

塗料の選び方、塗装の施し方、仕上げ。全ての工程に気が配られてあり、この質感は数多の塗装済み完成品フィギュアの中でも上位に入る。

Tb_mizuki015_1

まぁ、散々御託を並べてもやっぱり18歳以上の場合はコレに尽きますよね。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/02

ヴァルキリー・マオチャオ

Vm

全画像クリックで別窓開きます。

SQUARE ENIX ドラゴンクエスト レジェンドアイテムギャラリー はぐれメタルの装備編

【ホーリーランス】です。

念願のランスです。コレは天使型に持たせてナンボの武器でしょう!

Vm002

エンジェルにゃんこ推参!

Vm001

大型ビームライフルも良いですが、長モノの格闘装備も良いですね。

翼に槍(ランス)が個人的なツボなので、コレはかなりのお気に入り。

Vm003

以上、アーンヴァルに首から下を取られてしまったので、天使型装備で登場のマオチャオでした。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございます。

ヲ人形の館」さん。

萌えよ!アキバ人ブログ」さん。

よつばとフィギュア」さん。

“月刊 Hobby JAPAN 誌上通販限定 「波乗りライダーさん」”

ご紹介ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »