« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/29

月刊 Hobby JAPAN 誌上通販限定 “波乗りライダーさん”

Waverider001

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:YOSHI

制作協力:ALTER

スケール:1/8

ガレージキットイベントにて、精力的にライダーさんの立体物を発表しているYOSHI氏の作品。

完成品化にあたり、更なる原型の改修を行ったらしく、各々のこだわりのライダー像は有るかと思うが、一般商品化のモノとしてはとても艶っぽい良いフィギュアであろう。

Waverider002 Waverider003

Waverider004 Waverider005

ゲーム内「Fate/hollow ataraxia」にて水着姿は披露しているが、ボディーボードを操るという描写はない。が、ライダーのサーヴァントとして、地中海(エーゲ海?)育ちの女としては波に乗らずにはいられないのだろう。

ボードのペガサスには“ベルレフォーン”のロゴ。実際に、こんなメーカー有ったよね?と思わせるデザインである。

Waverider006 Waverider007

主張を嫌う彼女ですが、身体は無言の主張を我々に訴えます。

黒が基調のビキニが、彼女の妖艶さを一層引き立てます。一見無頓着のようで、実は自分のプロドゥースを心得ている、最も危険な女かもしれない。

Waverider008 Waverider009

胸から腹筋にかけてのシャドーが効果的。余り過ぎず、締まりすぎずの絶妙なバランス。気が済むまで擦っていたい?

Waverider012 Waverider013

うしろ姿。

僅かながらにぷにっとした腰とお尻の余り肉が、極上霜降りの美味さです。

Waverider014

ライダーさんは、爪先まで気を使う大人の女でした。白のペディキュアでさりげない演出。

Waverider018

ところでライダーさん?先程からずっと裸眼ですが、石化の魔眼の方は……

あぁ!筆者の一部が既にカチンコ(ry

それについての説明は、「Fate/hollow ataraxia」の遠坂嬢にお任せしまして、折角なのでメガネVer.もお楽しみ下さい。

Waverider015

Waverider016 Waverider017

うむ、流石“Fate メガネっ娘ランク”1位のライダーさんである。

コレも(・∀・)イイ!

※因みに、2位一成・3位葛木先生、独断で決定!

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/11/28

届きました。

Waverider

イベント会場で一目惚れしてから、幾月流れたか……

遂に「波乗りライダーさん」の完成品が我が家に!

詳しくは後ほど。

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/27

アーンヴァルはユバールの剣を手に入れた!

Ubal

全画像クリックで別窓開きます。

SQUARE ENIX ドラゴンクエスト レジェンドアイテムギャラリー はぐれメタルの装備編

【ユバールの剣】です。

材質がプラで軽量であり、柄も丁度良い太さなので、またまた~

Ubal001

今回はアーンヴァルの登場。

Uval004

女の子に、ちょっと大きめの剣。良いよね!

Ubal003

片手でもガッツリ保持できます。コレが武装神姫の良いところ!

Ubal002

飾っておくだけには勿体無い出来のシリーズ。後は、はぐれ装備のアソートが何とかなったら最高なのになぁ。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/24

ストラーフは封龍剣を手に入れた!

Souken

全画像クリックで別窓開きます。

ボーフォード ジャパン製造の、「モンスターハンター 狩猟道具収集生活」より、

“風化した双剣、封龍権【超絶一門】”

を、手に入れました。

剣の柄の部分が細めに出来ているので、ストラーフに装備させてみた所……

Souken001

ピッタリはまります。

Souken002 Souken003

重量もさほど無いので、重さに負けて保持が出来ないという事もありません。

Souken004

赤い服を着せたくなったのは内緒です。

得物は装備してナンボですね!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/22

コナミ 「メカ娘Vol.2 ドイツ陸軍 6号機械化装甲歩兵 ティーガー(初期型)」 

Mm_tiger

全画像クリックで別窓開きます。

「ドイツ陸軍 6号機械化装甲歩兵 ティーガー(初期型)」 

元ネタはコチラ

Vol.2のバリエーション機体を除く、5人の娘さん達に付属するボーナスパーツを3突さんA型に装備。

完成するのはドイツの誇る最強戦車、“Ⅵ号戦車”通称ティーガーである。

Mm_tiger002 Mm_tiger001

Mm_tiger003 Mm_tiger004

大きさ、重量感ともに最強の名に相応しい出来。

元々、対空砲として作られた大型の対戦車砲がすごく良い。

Mm_tiger005

リペイントVer.はサンドイエローになっている。

欲を言えば、ティーガーⅡになる演出が欲しかったが、Vol.4以降に期待。

Mm_tiger006 Mm_tiger008

Mm_tiger007 Mm_tiger009

Mm_tiger010 Mm_tiger011

この価格帯での、これだけのディテェールのこだわりは最強クラスではないだろうか?

メカ娘シリーズが、店頭からあっという間に姿を消すのも頷ける。

Mm_tiger012

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/21

コナミ 「メカ娘Vol.2 ドイツ陸軍 3号突撃装甲歩兵A型」 

Mm_3go

全画像クリックで別窓開きます。

「3号突撃装甲歩兵A型」

元ネタはコチラ

Vol.1で登場した、3突さんG型の初期型にあたるA型のドイツ娘。

砲身は短いが、支援任務はキッチリこなしそう。

Mm_3go001 Mm_3go002

Mm_3go003 Mm_3go004

黒のタイツにガードの固さを感じさせる。良いとこのお嬢様風ですな。

リペイントVer.  F型

Mm_3go005

A~E型に至るまではマイナーチェンジを繰り返してきたⅢ号突撃砲は、F型で初の大型改修を行ったと言う。

3突さんF型も主砲の大型化により、攻撃力UP!

性格まで変わっちゃったみたいで、パブに誘っても速攻で断られそう……

Mm_3go006 Mm_3go009

Mm_3go007 Mm_3go008

過激な性格?

Mm_3go010

単純なリペイントだけでなく、一部改修してくれるあたりが嬉しい。

購買意欲そそられまくります。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/19

コナミ 「メカ娘Vol.2 アメリカ陸軍 M4A3シャーマン 機械化装甲歩兵」

Mm_m4

全画像クリックで別窓開きます。

「アメリカ陸軍 M4A3シャーマン 機械化装甲歩兵」

元ネタはコチラ

一言で言うと、連○軍のG○。

生産性、互換性を高め圧倒的な数で敵をねじ伏せる。少々の性能差なんて数でカバーする!

な、金髪ヤンキー娘です。

Mm_m4001 Mm_m4002

Mm_m4003 Mm_m4004

自信に溢れたポーズが、お国柄を感じさせます。

バリエーションも豊富だったM4中戦車と同じく、バリエーションは簡易ロケットランチャーを背負った、カリオペタイプ。

危険な子!

Mm_m4005 Mm_m4006

他の娘さん達に比べ派手さでは劣りますが、衣装及び装備のディテェール、塗装のレベルは群を抜いている。

Mm_m4008 Mm_m4009

リペイントVer.

他の国で運用されたシャーマン、と考えるのも面白いかもしれないですね。

Mm_m4007

通はシャーマンのみ何百人と集めて、その圧倒的な戦力に酔いしれる飾り方をするのだろうか?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/17

コナミ 「メカ娘Vol.2 イタリア空軍 Re-2200フリアータ 高速機械化航空歩兵」

Mm_re2200

全画像クリックで別窓開きます。

「イタリア空軍 Re-2200フリアータ 高速機械化航空歩兵」

架空機体であり、元ネタは存在しません。

水上からの発着能力を有する、特殊な航空歩兵だそうです。

Mm_re2200001 Mm_re2200002

Mm_re2200003 Mm_re2200004

震電と同じ2重反転プロペラを搭載で、高速格闘戦が得意な模様。

下に伸びた尾翼は、サーフィンボードのフィンのような役割なのでしょうか?

Mm_re2200005

地中海ブルーのしまぱん。

左は通常版混入のスク水バリエーション。レアは白色。

右がリペイントバージョンに混入されるフリアータスク水Ver.

リペ版の方にやや光沢あり。

Mm_re2200011 Mm_re2200010

Mm_re2200006 Mm_re2200008

Mm_re2200007 Mm_re2200009

ショーモデルVer.

Mm_re2200012

リペ版に混入される、新規造形のバリエーション。

ちゅうかな国で行われたショーVer.なのでしょう。ミニちゃいながとっても良いです。

頭部パーツもよりかわいく作り直されています。

Mm_re2200013 Mm_re2200014

Mm_re2200016 Mm_re2200017

4人勢揃い!

Mm_re2200018

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/15

コナミ 「メカ娘Vol.2 ソビエト空軍 Mig60 機械化航空歩兵」

Mm_mig60

全画像クリックで別窓開きます。

「ソビエト空軍 Mig60 機械化航空歩兵」

元ネタはコチラ

とらのあなから発売された“mig60”のメカ娘Ver.で、Vol.1登場の“P-60”の量産型です。

Mm_mig60001 Mm_mig60002

Mm_mig60003 Mm_mig60004

とらのあな版ではスケートを装備していましたが、コナミ版では普通の脚に変更されています。コナミ版のメカ娘においては、やや島田氏の描くイラストのメカメカしい箇所がソフトな表現にされている事が多い。

Mm_mig60006

リペイント版

“P-60”と同じく漆黒です。

夜間戦闘仕様でしょうか?白ツンに対して、黒ツンも良いものです。

Mm_mig60005

Mm_mig60007

筆者脳内では、白が少しだけおねえさん設定であります。

Mm_mig60008

ローレグガーターで〆

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/13

コナミ 「メカ娘Vol.2 帝国海軍 藤花 試作機械化局地航空兵」

Mm_toka

全画像クリックで別窓開きます。

「帝国海軍 藤花 試作機械化局地航空兵」

元ネタはコチラ

ネタ元の秋水と同じく、扱いにくい高性能機設定である。

Vol.1の震電に引き続き、幻の戦闘機からの引用であるが、シューティングゲームに登場機会の多い震電に比べると、かなりマイナーな感がある。

Mm_toka001 Mm_toka002

Mm_toka003 Mm_toka004

機体本体と主翼をラックに収納可能。

メカ娘の中では、整備中のイメージの立体化は珍しい。

Mm_toka005

リペイント版

練習機なのだろうか、機体の色は橙色である。こうやって見ると、練習機が「赤とんぼ」と呼ばれていたのも分かる様な気がする。

主翼は展開する事も可能。大きな主翼が付いているのも、既存のメカ娘とは異なる点である。

Mm_toka006

メガネを外してみました。

見事な富士額に日本を感じます。

ところで、けもの耳が特徴のメカ娘ですが彼女は、けもの耳ではない模様。

また、バレンタインに負けず劣らずにイイチチです!

Mm_toka007

そして、藤花最大のサプライズ!

震電ですら紐ぱんだったと言うのに、衝撃の褌娘だったのです!!

まさに局地!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/11

コナミ 「武装神姫 EXウェポンセット ヴァッフェバニー」

Waffebunny

キャラクターデザイン:カサハラテツロー

Waffebunny001 Waffebunny002

武装神姫のEXウェポンセットとして発売。

武装、ヘッドパーツのみが付属で、素体は付属しない。

他の神姫達に比べて地味な印象は拭えないが、実際に装備させていじって見るとコレがかなり良い感じ。特にレッグパーツの接地面の向上により、台座無しでも安定して立てるようになったのが魅力的である。

Waffebunny003

カロッテP12

Waffebunny004

STR6ミニガン

Waffebunny005

カロッテTMP

Waffebunny006

マチェット型の実剣をバックパックに二本装備。

Waffebunny007

ゴーグルを下ろして、マスクを装着しました。

特殊部隊隊員な感じがさらに増します。

Waffebunny008

素体は、ストラーフから借りていたので本人に返還。

コチラもカッコいいですよ。

Waffebunny009

肝心のバニーさんは、ハナ肇さん状態なのが玉に瑕!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

GSIクレオス 「ピンキーストリート Pinky:cos アニメイト限定 アニメ店長&ラミカ」

A_pinky012

全画像クリックで別窓開きます。

アニメイトで貰える無料情報誌“きゃらびぃ”にて、絶賛連載中の“アニメ店長”の登場人物、“兄沢命斗”と“星井ラミカ”の二人のコスをピンキー達が着てみました。

と言った、アニメイトでしか販売出来ないような商品です。

※因みに、二人は別個に販売。

兄沢命斗(のコスプレ)

A_pinky001_1

A_pinky002 A_pinky003

A_pinky004 A_pinky005

バイザーには、“店長”か“てんちょ”の2択式でシールを貼ることができます。

背中のMOEプリントもキマッテマス!

星井ラミカ(のコスプレ)

A_pinky006

A_pinky007 A_pinky008

A_pinky009 A_pinky010

コチラは、立て襟パーツが付属です。

エプロンにベタベタ付けたバッジも、「あぁ、いるいる。」と思わせます。レッグパーツがスパッツなのも特徴ですね。

A_pinky011

エプロンを外せば“BOY MEETS BOY”のロゴ……

完璧です。

アニメイトが、男性向け同人誌も取り扱ってくれたら良いのにな。と思った“とら○あな”の無い地方に住む筆者であった。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/07

YAMATO 「いなばや バニーガール リディア」

Inausa

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:稲葉屋斗夢

バニーさんと言えばの“いなばや”さん!か、どうかは筆者の独断ですが、イベントでバニーさんガレキを精力的に発表しているディーラーさんの初PVC商品です。 

Inausa001 Inausa002

Inausa003 Inausa004

いなばやさんの特徴でもある長い脚は、好みが分かれそうな箇所ですが、脚の短いバニーさんより、シュッとした脚のバニーさんのほうがカッコいいですよね。

網タイツは実際に網を履かせてあり、見た目、触り心地ともに満点です!尚、脱がすことは出来るでしょうが、再び履かせる事は無理のようです。

どうしても、そのようなプレーがしたいと言うのならば止めませんが……

Inausa005 Inausa006

Inausa007 Inausa008

Inausa009 Inausa010

スーツのエナメル感を出した塗装も効果的に施され、エロティックな演出に一役買っています。

襟もかわいんですよね。

Inausa011

うさ耳は2種付属の差し替え式。

こちらはぴんこ立ちです。

Inausa012 Inausa013

……うさ耳がですよ。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/05

GSIクレオス 「ピンキーストリート rmPinky3 カイネ」

Rmp_caine

全画像クリックで別窓開きます。

rmPinky2発目は、なぜか通し番号が“3”のカイネです。

正直、発表当時は微妙に感じていましたが、コレが結構手にとってみるとイイ感じ。

村田色が良く出ていますよ。

Rmp_caine001 Rmp_caine002

Rmp_caine003 Rmp_caine004

Rmp_caine005 Rmp_caine006

Rmp_caine007 Rmp_caine008

歴代ピンキー達の中でも、上位に来るツンキャラですね。眼帯、ステッキと相まってかなりのS者とお見受けします!

が、しかし!

Rmp_caine009

ゴム紐で止めた眼帯を外して、付属の別ボディーにチェンジしてみると……

Rmp_caine011 Rmp_caine010

Rmp_caine012 Rmp_caine013

ほんの僅かですが、ツンデレの属性が備わった気がしないでもない……かな?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/02

TOMYTEC 「鉄道むすめ Vol.2」

Tm2

全画像クリックで別窓開きます。

キャラクターデザイン:みぶなつき

鉄道むすめシリーズ第二弾。二弾目から早速変化球を投げて来たトミーテックに脱帽。

しかも、ど真ん中ストライク!

門田さくら

警視庁 鉄道警察隊

Tm2_001

Tm2_002 Tm2_003

Tm2_004 Tm2_005

平泉あおば

鉄道整備 コメットクルー

Tm2_006

Tm2_007 Tm2_008

Tm2_009 Tm2_010

栗橋みなみ

東武鉄道 駅務係

Tm2_011

Tm2_012 Tm2_013

Tm2_014 Tm2_015

石田あいこ

小田急電鉄 車掌

Tm2_016

Tm2_017 Tm2_018

Tm2_019 Tm2_020

久慈ありす(Ver.違い)

三陸鉄道 運転士

Tm2_021

Tm2_022 Tm2_023

Tm2_024 Tm2_025

船橋ちとせ

小田急電鉄 駅員

Tm2_026

Tm2_027 Tm2_028

Tm2_029 Tm2_030

全6種+4種とアニメイト限定久慈ありすが存在します。

ところで、

さくらたん夏服マダー?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »