« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/31

マックスファクトリー 「奥さまは魔法少女 浅羽嬉子 1/7」

Uresiko

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:あげたゆきを

スケール:1/7

人妻です。人妻ですがキスはダメ!キスしちゃうと魔力を失っちゃう魔法少女なのです!

でも、人妻です。

開発途上ジャンル人妻フィギュアに、アレなあげたゆきをが参戦です!

Uresiko001 Uresiko002

Uresiko003 Uresiko004

Uresiko005 Uresiko006

Uresiko007 Uresiko008

柵に腰掛け日傘を差し、その視線の先に旦那さまを見据え微笑んでおられるのでしょうか?

清楚な佇まいとはこの事を言うのか。

否ッ!こいつは全くけしからんエロスなのだ!

Uresiko009

胸の大きく開いたインナーに、正面ぱっくりスリットのロングスカート。

Uresiko010 Uresiko011

そして、性欲をもてあますムチムチの太もも……

ちょっと余るぐらいのお肉がタマラナイ。

Uresiko012 Uresiko013

Uresiko014 Uresiko015

ショーツも、昨今見られるような若さ溢れる純白ではなく、臨戦態勢装備の大人の白であります。

コレは是非、お手に取って見て頂きたい。

Uresiko016 Uresiko017

日傘を外しました。するとどうでしょう!

キュッと握られた右手に、優しく添えられた左手……

二所攻め?

Uresiko018

あげちゃんやりすぎ!

透けブラモールドです。塗装表現でなく、モールドが彫ってあります。

甘酸っぱい青春remember.

Uresiko019

絶景ポイントはここかな?

谷間から、まじかるハンドを見下ろして魅惑の太もも。

絶景かな、絶景かな!

でもね、何が最もエロスかって言うと……井上喜久子ボイスで人妻があんな事こんな事 ……( ^ω^)

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/29

ダイキ工業 「山田屋の悪魔さん 限定白Ver.」

Yaw

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:山田良成(山田屋)

スケール:NONスケール(およそ1/6)

ワンダーフェスティバル2006夏にて初売りされた、悪魔さんの白バージョンです。

前作、黒バージョンを白にリペイントしました。なんて簡易カラバリではなく、髪の毛&エプロンのクリアパーツ化、つや消し仕上げの肌で、かなりのLVアップを果たしているのが見所!

Yaw001 Yaw002

Yaw003 Yaw004

白くなる事によって、悪魔なのに何故か清純派!

スケエプから覗くアレがタマランよ。

Yaw005

髪の毛のクリアパーツ化は、頭頂部から髪先にかけて徐々に透けるようにしてある。これの効果は大きく、黒バージョンと比べるとかわいさ3倍増し!

Yaw006 Yaw007

Yaw008 Yaw009

何度も言うが、スケエプの効果は絶大だ!

そして、この悪魔さんは妙な魅力を放っており、会場では懐事情もありスルーの予定だったのに、ダイキブースの前で展示サンプルを目にした途端、チャームの魔法をかけられたが如く7000円を払っていたのでした。

Yaw010

地獄で待ってるぜ!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/27

[New Ray 1/12 べスパP200E '78] &[武装神姫アーンヴァル]

Vespa

全画像クリックで別窓開きます。

スクーターと言えば?と聞かれて連想するのは、先ずコレではないでしょうか?

ローマの休日」や「探偵物語」などの映像作品でも多く使用され人気を博した“べスパ”の、1/12スケールモデルです。

座席の下に電池ボックスがあり、シートを押すとライトが点灯します。ちょっと嬉しい仕掛けですね。

で、やっぱりライダーもいればもっとカッコいいかな~、なんて思ったりして……

Vespa008

Vespa001

武装神姫のアーンヴァル(身体はマオチャオより拝借)に登場してもらいました。

Vespa002 Vespa003

Vespa004 Vespa005

サイズが丁度良いです。可動玩具はこの様な遊び方が出来るので、大人になっても止められない。

何にせよ止められないんですけどね!

ヘルメットは“グッドスマイルカンパニー 春日部咲”より拝借。

神姫と言えども、ヘルメットの着用は必要ですよ?

Vespa007_1 

Vespa006

益々、深みにはまっていく気がする……

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/25

月刊アフタヌーン2006年12月号付録 「げんしけん ぷるぷるフィギュア 01大野加奈子」

Ppf_oono

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:榎木ともひで

アフタヌーン×海洋堂が遂にしでかしました!あの、おバカフィギュアの再来です。しかも連載終了作品で!

しかし、それを喜ぶ筆者は更にバカ!

Ppf_oono001 Ppf_oono002

Ppf_oono003 Ppf_oono004

写真では、このフィギュアの全貌が伝わらないのが実に惜しい。

たわわなボインちゃんを“ぷるぷる”させてナンボの商品です!

ほんの少しの振動でも揺れやがるのが、実にアホくさい。だがソレがイイ!

Ppf_oono005

薄っすらと確認できる桜色の点二つ。

やはりコレはアレなんでしょうか?“げんしけん”本編内では一切サービスしてくれなかったアレと認識してよろしいのでしょうか?!

Ppf_oono006 Ppf_oono007

幸せです……アフターヌーン読者を続けてて良かった。

Ppf_oono008

ま、結局スプリングが仕込まれているので、変な覗き込み方をすると現実を突きつけられるのですが。

でも、それをしないのが紳士の心得です。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/23

メガハウス 「エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド 流浪の戦士レイナ 」

Rayna

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:澄亜蘭

対戦型ビジュアルブック“クイーンズブレイド”からのチョイス!

ゲームとしての用途より、その他用途の方で人気沸騰中につき、コアシリーズでの立体化は大歓迎です。

Rayna001 Rayna002

Rayna003 Rayna004

Rayna005 Rayna006

Rayna011 Rayna012

相変わらずの手堅いメガハウス品質です。

ほぼ裸ですが、気になる肘、手首、腰の分割線は体に巻きついたベルトで巧く隠せるようになっています。

別パーツj化されている鎧も浮いてしまう事がなく、しっかりと体に密着している。

Rayna007 Rayna008

Rayna009 Rayna010

顔が良く見えるように剣を外してみた。

戦士の名に相応しく、豊満でありながら引き締まったその肉体が、艶っぽくも勇ましく再現されているのが見所。

Rayna014 Rayna015

Rayna016 Rayna017

特に、筋肉質でありながら、適量のお肉を保つ引き締まったお尻は至極の一品。

Rayna013

ここから先は、18歳未満の者では危険です。

そうでない方はコチラでお待ちします。

でわ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/21

グッドスマイルカンパニー 「ねんどろいど へたれセイバー」

H_saber

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:ねんどろん(小田 剛)

スーパー癒し系アクションフィギュアの決定版!

へたれセイバーさんの登場です。

H_saber001 H_saber002

H_saber003 H_saber004

四方隙のないへたれ具合に、民の心は癒されっぱなしでス。

しかし!王たる者、これではいけません!

さあ、剣(エクスカリバー)をお取り下さい!

H_saber005

H_saber006

H_saber007

へたれはへたれでした……

次、例の物をお持ちしろ!

H_saber008

騎士王にこそ相応しい乗り物、百獣の王でございます!

H_saber009 H_saber010

H_saber011 H_saber012

(付属の△口に換装。)

お気に召されないのだろうか?

H_saber013 H_saber014

(限定版付属の▽口に換装。)

なんとっ!王が笑っておられる!

H_saber015 H_saber016

限定版付属の“ガーッ”顔に換装。)

「ガーッ!」

遂に、遂に王者の咆哮が!!!

おおっ、真さにそのお姿は……ヘタレデスネ

H_saber017

一家にお一つへたれセイバーは如何でしょうか?

その脅威の癒しパワーに、四角い話も、まーるくおさまりますよ。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/19

コナミ 「武装神姫 マオチャオ」

Maochao

全画像クリックで別窓開きます。

キャラクターデザイン:BLADE

素体原型:浅井真紀

Maochao001 Maochao002

BLADE氏をキャラデザに迎え、イメージが大幅に変化。肌色箇所があったり、パッケ画がメカメカしくなかったり、メカ萌えさんにはどうかと思ったが、これはこれで……

(*´Д`) 

ですからして、にゃんこなポーズをとらせてしまうのは天理なのですよ。

Maochao004

Maochao005

Maochao006

と……まぁ、にゃんこ分はあまりないかな?

Maochao007

「メタモルフォーゼ!」

Maochao008

プチマスィーンズを従え、マオチャオ変身完了!

末端肥大萌え!

Maochao011

両手:「研爪」ヤンチャオ

Maochao009

右手:「防壁」ファンビー

Maochao010

左手:「旋牙」シャンヤ

プチマスィーンズを除くと、重火器の類は一切装備してないですね。

ま、脳内設定では、

「ドリルス○ーム!」

何か出ます。

Maochao003

此れはいけません。得体の知れない扉が開きそうです……

「せっかくだから、俺は赤い扉を選ぶぜ!」

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/16

メガハウス 「エクセレントモデル エア・ギア 野山野林檎 」

Mh_ringo

全画像クリックで別窓開きます。

大暮維人原作、講談社週刊少年マガジン連載中、アニメにもなった人気漫画“エア・ギア”のヒロイン“野山野林檎”が、目に毒!な立体化!

アメリケンな映画でこんなウェイトレスさんを見たような気がするが、日本でやったら……

||Φ|(|´|д|`|)|Φ||

だな。

Mh_ringo001 Mh_ringo002

Mh_ringo003 Mh_ringo004

エア・トレックやハンバーガーなど小物の類も丁寧に作られています。メガハウスらしい仕事ぶりに関心。

しかし、この肌色面積……コアシリーズでも良かったのになぁ。大暮維人なんだし。

Mh_ringo005

メガネは、縁無しとレッドフレームの2種付属。

個人的には縁あり派。

Mh_ringo009 Mh_ringo006

Mh_ringo007 Mh_ringo008

Mh_ringo012

体育座りとでも言いましょうか、所々見たいところが見えなかったりするのだが、圧迫おぱいや、ぷにぽよおなかが堪能できるこのポーズも悪くはない。

むしろ、覗き込む行為に某教授よろしく興奮する訳で……

Mh_ringo010

Mh_ringo011

甘露甘露。

Mh_ringo013

最後はメガネなし。

あ~、ツインテールってだけで、赤い上着の魔法使いのお嬢さんに見えちまう。

気のせいか?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/14

とらのあな 「ソ連空軍機械化航空歩兵Mig-60 1/9」

Mig_60

全画像クリックで別窓開きます。

スケール:1/9

キャラクターデザイン:島田フミカネ

原型制作:めーん

オールカラーブックレット付き

描き下ろしイラスト

島田フミカネ

よう太

じじ

きゅーぽら

※元ネタはココラヘン

島田フミカネ&めーんのタッグで贈るシリーズ第二弾!

ロシア(ソ連)の代表機、“Mig”の名を冠したおにゃのこがロールアウト!

Mig_60_001 Mig_60_002

Mig_60_003 Mig_60_004

白の燕尾のスケスケ上着に、何処かへ忘れてきたのか?スカートは有らず、ローレグ紐パン丸出し歩兵に無条件降伏です。

Mig_60_007 Mig_60_008

Mig_60_009 Mig_60_010

「エロかわいい」とは正にこの事を言うのか!

ロシアのやろう……イイ仕事するじゃねぇか!

シースルーは剥こうと思えば剥けそうです。お勧めはしませんが、透けの美学って奴です。

Mig_60_014 Mig_60_013

Mig_60_011 Mig_60_012

機械化歩兵ですので、メカ部分にも注目。

ぱかっと割れた膝に嫌悪感を示す諸兄も多そうですが、これはこれでその筋の連中には(筆者含む)ご馳走な訳で、メカも娘も一緒に堪能できるのですからタマリマセン。

脚部の先端のスケート型装備は、ロシアらしく氷原での離発着に適している仕様との事。

ひとつ不満があるとすれば、墨入れのグレーが濃すぎるかな、少しクドイね、もっと薄い方が良かったかもしれない。

Mig_60_005 Mig_60_006

最大の見せ場かもしれない?ローレグ紐パン!

パッケ画に描かれている、あの気になる窪みも見事に再現!

黄金タッグのこだわりを垣間見た。

そして、最後はこの笑撃!

Mig_60_015

店頭でパッケージ越しに商品を確認すると、帽子がずれている事がありますが仕様です。

接着はされてないので、開封後かわいく仕上げてくださいね!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/12

月刊コミック電撃ガオ!2006年11月号付録 「『いぬかみ!』“なでしこ”フィギュア」

Inukami_nadesiko

原型制作:東海村原八

10月号付録の“ようこ”に続き、お次はしっぽりと“なでしこ”の登場です。

Inukami_nadesiko001 Inukami_nadesiko002

Inukami_nadesiko003 Inukami_nadesiko004

裸Yシャツソックス残し、脱ぎかけなのか?羽織っているのか?ガチャサイズのフィギュアの中に妄想たっぷり詰まっています。

Inukami_nadesiko005 Inukami_nadesiko006

Inukami_nadesiko007 Inukami_nadesiko008

電撃フィギュアに死角なし!と言いたい所ですが、残念ながらハズレ個体を引いてしまったようでした。

背中の中央、マスキングがずれたのか、白く四角く塗装がはみ出しています。

サロン○ス貼ってるみたいです……残念無念。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/10

GSIクレオス 「ピンキーストリート rmPinky1 なずな」

Rmp_nazuna

全画像クリックで別窓開きます。

ピンキーストリートと村田蓮爾のコラボモデル第一弾!

金谷氏の個性と村田氏の個性の融合が、至高の一品を誕生させました。

ただ、どれだけの監修を行ったのかは知りませんが、待たせすぎです。

Rmp_nazuna001 Rmp_nazuna002

Rmp_nazuna003 Rmp_nazuna004

Rmp_nazuna005 Rmp_nazuna006

細部まで村田デザインが徹底されている。

ピンキーストリートとは独立した、村田蓮爾作品と言っても言い過ぎではないかもしれない。

Rmp_nazuna007

ピンキーストリートお約束の、換装ボディーはチャイナウェイトレス。

Rmp_nazuna008 Rmp_nazuna009

Rmp_nazuna010 Rmp_nazuna011

コチラも激カワですな。

ミニチャイナドレスにニーソってのが、食欲をそそります。

Rmp_nazuna012_1 

蒸籠は蓋がぱかっと外れ、中には饅頭と、焼売が!しかも別パーツ!

金谷ピンキーと、何が違いこれだけ別物のように見えるかと思ったら、瞳の塗装が従来のピンキー達とは違うんですね。

多分この一点だけで、村田蓮爾寄りに印象を引っ張っているのだろう。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

武装神姫 アーンヴァル 登校編

Sg_arnval

「マスター、似合うでしょうか?」

たまには鎧を脱いで、こんな“武装”もよろしいかな?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/08

アミエ・グラン×オーガニック 「新世紀エヴァンゲリオン 夏服のアスカ 1/6」

Sc_asuka

原型制作:SUZU

白いワンピースに身を包み、少女らしい笑顔を湛えるアスカをSUZU氏が立体化。

アスカを作らせたら、五指に入ると思われる氏のアスカは今回も素晴らしい。

Sc_asuka001 Sc_asuka002

Sc_asuka003 Sc_asuka004

バケツ、サンダル、帽子の小物類も付属。

Sc_asuka005 Sc_asuka006

Sc_asuka007 Sc_asuka008

クリアー素材に白塗装を薄めに施してあるので、勿論スケスケなのですよ。

丸見えよりえっちぃです。

リアルちうがくせいの頃、こういう場面にドキドキしたのも良い思ひ出。

このようなフェチの追求の仕方もアリですね。

Sc_asuka009 Sc_asuka010

表情、髪型、腕の別パーツもあります。

Sc_asuka011 Sc_asuka012

ちょっとアンニュイな感じが、甘酸っぱい青春の苦い思い出が……

それほど良いモノなのですよ。

Sc_asuka013

気になる中身は、青のパール塗装でした。

コレは下から覗くよりも、透けを楽しむのがこのフィギュアの正しい鑑賞法かもしれません。

Sc_asuka014 

個人的には、この組み合わせが最強!

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/06

バンダイ 「トリコレ!Fate/stay night 第二弾」

Fate_toricolle2

全画像クリックで別窓開きます。

トリコレ!Fate第二弾は以上のラインナップ。

トリコレ!初の野郎キャラは、主人公を抑えつけて“アーチャー”の登場です!

キャスター

Fate_toricolle2001

フードの取り外し可

Fate_toricolle2002 Fate_toricolle2003

藤村大河

Fate_toricolle2004

タイガーVer.もアリ。

Fate_toricolle2005 Fate_toricolle2006

凛&アーチャー

Fate_toricolle2007

Fate_toricolle2008 Fate_toricolle2009

Fate_toricolle2010 Fate_toricolle2011

セイバー

Fate_toricolle2012

Fate_toricolle2013 Fate_toricolle2014

以上、前6種です。1BOXでフルコンプのバンダイ仕様なので安心して箱買い出来ます。

気になる第3弾は出るのかな?野郎キャラはまた入るのかな?    (本命:ランサー!主人公は……)

ファンディスク分もまだまだあるので、期待大ですね!

でわ!

……

…………

………………

Fate_toricolle_sakura001

……桜です。

Fateトリコレ!第二段はいかがでしたか?

キャスターさん:フードが取れるのは良いのですが、中途半端な状態が残念です。

藤村先生:ギャグ担当ありがとうございます。でも、隣が寂しいですね。次弾に期待しましょう。

セイバー:前弾より引き続きですが、やっぱり鎧姿がないと締まらないですから。

アーチャー:彼の登場はなぜか悪い気がしません、次こそあの人の登場がありそうだから……

……

…………

許せない。

何故、姉さんだけ……私だって弓道着や制服とか衣装持ちなのに、私を差し置いて連続リリース。

許せない。

姉さんが枠を潰さなければ、先輩が入ることが出来たのに……

許せない。

いっその事……

Fate_toricolle2015

なんてね……

Fate_toricolle_sakura

フフッ、フフフ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/10/04

TOMYTEC 「鉄道むすめ Vol.3 アニメイト限定バージョン」

Tm03

全画像クリックで別窓開きます。

キャラクターデザイン:みぶなつき

原型制作:大屋秀明・ケロリソ

トミーテックの、人気箱モノシリーズ第三弾。新たな原型師を迎え、よりキュートに僕らを鉄道の世界へ誘います。

渡瀬きぬ

東武鉄道 東部浅草駅 ステーションアテンダント

Tm03005

Tm03001 Tm03002

Tm03003 Tm03004

別バージョン

Tm03006

渋沢あさぎ

小田急レストランシステム 小田急ロマンスカー VSEアテンダント

Tm03007

Tm03008 Tm03009

Tm03010 Tm03011

別バージョン

Tm03012

大月みーな

富士急行 駅務係

Tm03013

Tm03014 Tm03015

Tm03016 Tm03017

久慈ありす

三陸鉄道 運転士

Tm03018

Tm03019 Tm03020

Tm03021 Tm03022

栗橋みなみ

東部鉄道 駅務係

Tm03023

Tm03024 Tm03025

Tm03025_1 Tm03027

鷹野みゆき(アニメイト限定バージョン)

広島電鉄 車掌

Tm03028

Tm03029 Tm03030

Tm03031 Tm03032

全6種(11タイプ)

……無理かな?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

コナミ 「武装神姫 ストラーフ」

Strarf001

全画像クリックで別窓開きます。

キャラクターデザイン:島田フミカネ

素体原型:浅井真紀

アーンヴァルと同時発売。白の“天使型”のアーンヴァルに対し、黒を基調とした“悪魔型”である。

世間では、アーンヴァルに対し人気面で一歩リードの模様。

Strarf003 Strarf002

ツインテールからツンデレ娘が予想されるが、東京ゲームショー2006では“ぼくっ娘”な設定が宛がわれていたらしい。

ま、そんな些細な事は脳内俺設定で、どうにでもなりますから問題ナシ。

Strarf004

Strarf005

格闘戦重視が良いかな。ツインテールがたなびくのも格好良いしね。

と、いう訳で……

Strarf006

「蒸着!」

<……20分経過>

Strarf007

過激です!

頭にブレード×2です!

お辞儀されるとサクッと殺られます。

Strarf009 Strarf008

航空機、射撃戦闘をイメージしたアーンヴァルとは正反対の、戦車、近接戦闘重視がモチーフになっています。

Strarf010

素体保持武器:アンクルブレード

メカ腕保持武器:フルストゥ・グフロートゥ(大刃)

          フルストゥ・クレイン(小刃)

Strarf011

右手:シュラム・リボルビンググレネードランチャー

左手:モデルPHCハンドガン・ヴズルイフ

刃物娘ですね。変身後は性格が変わって、千切りマニアになっちゃうのも面白いかも。

Strarf012

Strarf013

Strarf014

Strarf015

ツインテールの妙なのか、軽装で武器を構えさせるのも良く似合う。

楽しさ無限大!(メーカー違い)

Strarf016

本日はここまで。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »