« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/25

トイズ・プランニング 「こんねこ 南野七海」

Konneko

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:French Doll

アダルトPCゲーム“こんねこ” のしまぱん娘、“南野 七海”がけしからん姿で立体化!

そんな瞳で見つめないでくれ……

Konneko001 Konneko002

Konneko003 Konneko004

あー、なんと言ったらよろしいか、腫れ物に絆創膏です。

いくら望んでも、剥がせないのであしからず。

Konneko005 Konneko006

Konneko007 Konneko008

絆創膏は剥げませんが、スカートは剥けます。(帽子もね!)

一般流通版の青縞の他に、緑、ピンクも存在します。

それにしても、この据え膳は……じゅるり

Konneko009 Konneko010

Konneko011 Konneko012

Konneko013 Konneko014

Konneko015 Konneko016

Konneko017

個人的には、スカート抜き帽子載せがツボですね。

そして、かなりの美乳フィギュアですね。サイズ、形、全てにおいて文句のつけようが無いのです。あんまり見つめると、トリップしそうなのでココラヘンデ……

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/23

プレジデント・ジャパン 「GIRLSブラボー ミハル 1/8」

Miharu

全画像クリックで別窓開きます。

何故、今頃ミハルなのか?

いぃーんです!

原作画にも、アニメ画にも似て無いんじゃない?

問題ありません!

何故なら……

エロいんです!

Miharu001 Miharu002

Miharu003 Miharu004

神風吹きました!

むしろ、スカート丈間違ってますね。良い方向に!

Miharu005 Miharu006

Miharu007 Miharu008

下着すら貫通し、表面に浮き出る剛てぃくび!

こりこりいってまーす!

上から見下ろしても、スカートの中身は見えると知った15の夜。

Miharu009

勿論、スカートの脱衣可。

Miharu010

アルミパックに包まれたブツ。

エロく無いモノが入っている筈も無く……

Miharu011 Miharu012

Miharu013 Miharu014

インモラルです!

わざわざ銀紙に包むなんて!

初めて書店で買ったエロ本を、開封した時のドキドキ感がremember!

Miharu015 Miharu016

Miharu017 Miharu018

靴を履いてパンいちって、(゜∀゜)イイヨネ!

何かが2割り増し。

Miharu019 Miharu020

Miharu021 Miharu022

Miharu023

両腕の上腕の分割線だけが悔やまれるが、カラダの具合は良い塩梅です。

特に尻!はみにく!

作品セレクトが少々斜め上な為、購入層は絞られそうですが、コレは良いエロフィギュアです。

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/21

コナミ 「武装神姫 アーンヴァル」

Arnval

全画像クリックで別窓開きます。

キャラクターデザイン:島田フミカネ

素体原型:浅井真紀

公式ホームページ

全高15cmで原寸大のフィギュア。これから先の未来に、感情を持った全高15cmのロボットが人間の傍に居る、そんなお話。

つまり、プラレs(ry

Arnval001 Arnval002

可動素体の御大、“浅井真紀”による原型であるからして、実に良く動く。

手首パーツも、握り拳、平手、持ち手(2種)付属で、ポーズ付けをしているだけで時間が経つのを忘れてしまうのである。

Arnval006

人間である筆者より柔らかい……

Arnval003

腕組みもばっちり!

Arnval004

「波○拳!」

Arnval005

そして、決めポーズ!

決まった所で、武装を行ってみたいと思います。

「イークイーップ!」

Arnval007 Arnval008

Arnval009 Arnval010

後ろ髪は2種あり、好みの長さを選べます。ウチの娘は、変身すると髪が伸びる設定。

“GEモデルLC3レーザーライフル”

見ての通りの、でかモノ武器ですが、片手でグリップする事も可能です。

Arnval011

左手:“アルヴォLP4ハンドガン”

右手:“アルヴォPDW9”

武器のかっこ良さもさることながら、一つ一つに名称が設定され、ガンダム経由の諸兄はかなりここらへんくすぐられるんじゃないでしょうか?

Arnval012

ヘッドギアを装着すると、目が隠れがちになってしまいますが、“変身後はクールに敵を殲滅”設定で補完!

Arnval013 Arnval014

上腕部にセットされていたビームソードを展開。

現在、唯一の近接戦闘用武器。

Arnval015

ブースターパックを装備。

長距離巡航仕様とかかな?

Arnval016

敬礼!

任務完了!な感じ。

まだまだ伸び代が沢山ありそうですね。ユーザーが各々手を入れていくことによって、無限の広がりを見せそうな商品です。

でわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/19

月刊電撃コミックガオ!2004年10月号付録 「DearS“レン”フィギュア」

Dren

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:ケイ

メディアワークス電撃系コミック付録には、ハズレ無し!

は、言い過ぎかな?

Dren001 Dren002

Dren003 Dren004

Dren005 Dren006

Dren007 Dren008

Dren009 Dren010

Dren011 Dren012

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/17

キャラアニ×オーガニック 「DearS レン スマイルVer.」

Drensv

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:亜野MEGA郎

通常Ver.との違いは、商品名が示すように“笑顔”である事。

やっぱり、かわいい娘には笑顔が一番!

Drensv001 Drensv002

Drensv003 Drensv004

特徴的な長髪もしなやかに再現。

PVCよりも硬い素材を採用しているので、へたれにも強くて安心です。

細いパーツの破損度が確実に上昇しているので、取り扱いには注意が必要です。

Drensv005 Drensv006

Drensv007 Drensv008

塗装においてはキャラアニ商品らしく、可もなく不可もなくマッド仕上げに、薄くグラデーションで、綺麗にまとまっています。

Drensv009

Drensv010

うむ、360度全方位楽しめる。コレはよいものだ!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/15

GSIクレオス 「ピンキー:コス 浴衣」

Pc_yukata001

Pc_yukata002

全画像クリックで別窓開きます。

見よ!この充実の付属品!!

発表されるや否や話題を呼び、キット形態にて販売され続けてきた“浴衣”が、完成品にて対に一般流通へ!

少女から大人まで、女性にも親しまれるピンキーストリートなので、コレは正直嬉しい。

Pc_yukata007 Pc_yukata008_1

Pc_yukata003 Pc_yukata004

浴衣の効果でカワユサ5倍増しです!

頭髪パーツのチョイスも絶妙。ツボをピンポイントで突かれまくりんぐ!

そして注目したいのは、このピンキーは首の部分がボールジョイントになっているので、上下左右斜めに表情付けが可能!

現在まで、ピンキーストリートの亜流商品ではボールジョイントを導入しているものはありましたが本家では初、今後コレが標準になってくれるとさらに嬉しいです。

Pc_yukata009 Pc_yukata010

Pc_yukata005 Pc_yukata006

顎を引く、顔を傾ける、こんな表情付けが出来るだけで、ピンキー達もなんとなく艶っぽくなりますね。

さて、充実の付属品を使って、デコレートしてみましょう。

Pc_yukata011

「「た~まやー!」」

花火を見上げて。

Pc_yukata012

ハイ、チーズ!

お祭りの夜の思い出に一枚。

ここで、首の可動が活きてきます。

既に、業界基準として一ジャンルを築いた感じもするピンキーストリート。

更なる進化を、貪欲なファンは待ち望んでいます!

先ずは“rmピンキー”を出してからの話だが……

でわ!

~オマケ~

Pc_yukata013

Pc_yukata014

一度やってみたかったんです。見逃して下さい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/13

和風堂玩具店 「くじびきアンバランス 律子・キューベル・ケッテンクラート」

Kujiun_ritsuko

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:かわにしけん

スケール:全高約17cm

ドイツ帰りの帰国子女。才色兼備のその裏は、実はとても泣き虫なの。

でも、泣かない……千尋ちゃんと約束したから!

くじびきアンバランスのメインヒロイン!律ちゃんの登場です。

Kujiun_ritsuko001 Kujiun_ritsuko002

Kujiun_ritsuko003 Kujiun_ritsuko004

和風堂玩具店くじアン完成品シリーズの、最初の商品であるが、最も出来が良い作品といっても良いだろう。勿論、信者補正込みで!

シリーズ通して、八雲剣豪氏の元画に似せるように造られてあるが、少しずつ原型師の癖を残してあるのが、また魅力でもある。

Kujiun_ritsuko005 Kujiun_ritsuko006

Kujiun_ritsuko007 Kujiun_ritsuko008

小柄にきょぬーな素敵設定も、如何無く再現!

そしてコレが、メインヒロインのあるべき姿である!

コレが柔らか素材で出来ていたなら、世界地図は塗り代わっていたであろう!

Kujiun_ritsuko009 Kujiun_ritsuko010

白パンなのが余計にいやらしいわぁ。

気になる中身はこうなっている訳で……

Kujiun_ritsuko011

「足なんt(ry

じ○んぐ律ちゃんが残ります。

“高速回転”さんの同人誌でこんなネタありましたね。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/11

和風堂玩具店 「くじびきアンバランス 如月香澄」

Kujiun_kasumi

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:中山栄治

スケール:全高約14cm

立橋院高校副会長にして極道の娘、そして居合いの達人。

スキンシップが超苦手だが、会長お慕い申し上げております。

な、如月香澄です。

Kujiun_kasumi001 Kujiun_kasumi002

Kujiun_kasumi003 Kujiun_kasumi004

銘刀「斬雪」を抜刀し、今にも斬りかからんとした緊張感あるポーズでの立体化。

スカートの流れ方に、勢いがあり迫力が増している。

帯刀フィギュアは沢山ありますが、抜刀途中なモノは珍しいですね。

Kujiun_kasumi006 Kujiun_kasumi005

Kujiun_kasumi008 Kujiun_kasumi007

Kujiun_kasumi009 Kujiun_kasumi010

ガレージキットにて発表され、後にPVC化された訳ですが、惜しむらくは頬のピンクがもうちょっと抑え気味だったら……

この如月香澄は、コレでかなり損をしているような気がする。

でも、ファンが買い支えないとね。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/09

和風堂玩具店 「くじびきアンバランス 橘いづみ」

Kujiun_izumi

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:YOSHI

スケール:全高約15cm

“げんしけん”漫画内マンガ“くじびきアンバランス”より、立橋院高校2年(副会長候補)、天性の勝負師、怪談は大の苦手、時乃にシークレットLOVE!な、“橘いづみ”です。

Kujiun_izumi001 Kujiun_izumi002

Kujiun_izumi003 Kujiun_izumi004

漫画とは言え滅茶苦茶な服装。制服なのはスカートのみ、後は自由気ままです。

でも、へそ出しなので承認!

Kujiun_izumi005 Kujiun_izumi006

Kujiun_izumi007 Kujiun_izumi008

彼女に「発育」の二文字は無い!

ま、ボーイッシュキャラなので当然の記号でしょうが、時乃及び小牧と絡ませるとなると……受けだろうねぇ。(異論反論受け付けません。)

Kujiun_izumi009

写真では分かりにくいのですが、スカートの下は当然スパッツ!コレも譲れない。

Kujiun_izumi010

表情に僅かにYOSHI氏の癖が出て、やわっこくなってる雰囲気があるものの、“八雲剣豪”が描くいづみと、変わらぬ出来であります。

こうやって見ると、いづみはカコイイキャラなんですね。げんしけん内設定でも、同人界ではいづみ人気が高い様子。

筆者は、百合いづみ総受け本が欲しいです!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/07

クレイズ 「Fate/hollow ataraxia セイバー 白水着Ver. 1/6」

Clayzsws_1

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:宮川武

スケール:1/6

宮川氏が“T's system”より発表したガレージキットを、“クレイズ”がPVC化。一般流通商品とした作品。

初出はワンダーフェスティバル2006冬。

Clayzsws001_1 Clayzsws002_1

Clayzsws003_1 Clayzsws004_1

水着に竹刀?

セーラー服と機関銃みたいなもんですか?

Clayzsws005 Clayzsws006

Clayzsws007 Clayzsws008

白のハイレグワンピですが、セイバー故かあまりいやらしさは無いですね。

毎度のコトながら、宮川氏の衣装の皺の表現は素晴らしい。

Clayzsws011 Clayzsws012

フロントはピチピチ、しかしバックは食い込み!

Vライン辺りの僅かなハミ肉……

タマランぜよ!

(゚Д゚)しかーし!あの宮川氏が斯様なミスを犯すとは……

Clayzsws009 Clayzsws010

セイバーさんなのに、胸のボリュームが、谷間ぐぁ!キサマ何をす……ヤメqせdrftgyふじこ……

Clayzsws013

うむ、コレは良いものだ。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/05

PEACEMAKER 「ねこみみパンツ」

Nekopan

全画像クリックで別窓開きます。

ねこみみにこだわり有りのサークル“PEACEMAKER ”さんの、同人誌“ねこみみパンツ”に付属したフィギュア。

同人誌即売会会場や、同人誌取り扱いショップなどで販売された。

Nekopan001

Nekopan002

Nekopan003 Nekopan004

とてもねこねこしく、猫特有のかまってオーラが出まくりです。

前髪パーツが二つ付属しており、

Nekopan005

“メガネねこ”にもなっちゃいます!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/03

和風堂玩具店 「ぱにぽにだっしゅ!橘玲 1/6 つけちく編」

橘玲3部作(たった今決定!)も、いよいよ最後を飾る3作目となりました。

最早、何も語ることはありません。

くれぐれも、18歳以上の方のみ例の場所でお待ちしております。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/02

和風堂玩具店 「ぱにぽにだっしゅ!橘玲 1/6 スク水編」

Pprei027_1

全画像クリックで別窓開きます。

以前、“山田屋の悪魔さん”に着せたモノと同じモノを使用。

このフィギュアは1/6スケールと言う事らしいが、水着のフィット具合から見ると実寸は1/7程度かもしれない。

アゾン製の25cmドール用のスク水の方が、ピッタリしっくりするかも?

Pprei028 Pprei029

Pprei030 Pprei031

ショ-ツがはみ出さなかったのは奇跡!

ブルマであれば、はみパンどんとこーい!だが、スク水だとショボンだね。

Pprei032 Pprei033

Pprei034 Pprei035

スク水は偉大です。男の浪漫の結晶です。

Pprei043

「脱ぎかけって、なんかええやん?」

同意される18歳以上の方のみ、アチラでお待ちしています。

でわ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/01

和風堂玩具店 「ぱにぽにだっしゅ!橘玲 1/6」

Pprei

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:ぽりご(POLYGONIA)

人気アニメ“ぱにぽにだっしゅ!”の玲ちゃんを人気原型師ぽりご氏が立体化。

かなりクセは強いが、コレが結構効くんですよ。

Pprei001 Pprei002

Pprei003 Pprei004

裸Yシャツ艶姿!Yシャツはクリアパーツにて成型され、薄く程よいスケ具合で白が塗装されています。ぐりぐりすると、塗装が剥げそうですが……

メガネパーツは、鼻掛けになるようにつるが少し長めです。しっかり掛けたいなら、要加工かな。

Pprei005 Pprei006

Pprei007 Pprei008

Pprei009 Pprei010

手足の末端のバランスがちょっと変な気もしますが、この微妙なバランスのおかげで、私たちが最も愛して止まない箇所が強調される訳ですよ。

古の絵画の裸婦画にも、このようなバランスの絵がたくさん見られますね。

むっちむっちが大好きだ!

さて……Yシャツを脱がすとか、裸婦画がどうだとかごちゃごちゃ御託抜かすよりも、さっさと見せんかい!ってことで、

Pprei026ex

18歳以上の健全な精神の持ち主のみ、コチラで待ってます!

~Yシャツの脱がせ方~

・左腕を外す。(左右にぐりぐりしてると外れます。)

・同じ要領で右腕を外す。(稀に、袖に腕がしっかりと接着されてある事があるようです。隙間から覗いて見て、そのような症状だった場合無理やり外そうとすると、腕ごと削られる事もあるそうです。)

・左肩の方からYシャツを抜いていく。

・キャストオフ完了。

でわ!

次回予告

「マスター!とりあえずスク水ちょうだい!」

Pprei027

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »