« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/29

コトブキヤ 「ワンコイングランデフィギュアコレクション To Heart2 小牧愛佳」

001_58

全画像クリックで別窓開きます。

これしか持ってません……

否!愛佳だけあれば良い!

002_53

003_52

004_53

ヴィネット風に仕立て上げられた作品。いいんちょと言えば図書室である訳で、視線の先には勿論……ね。

005_55

外れませんが、白!

しかし、いつもは躊躇なく出来るのに、何だ?この罪悪感は……

この気持ち……

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/27

メガハウス 「エクセレントモデルCORE 戦国キャノン 巨乳暴れん坊巫女 こより」

005_49

全画像クリックで別窓開きます。

言わずもがな。金字塔フィギュアの再掲載です。

前回分はコチラ

001_57 002_54

003_51 004_52

コアシリーズは通常シリーズより、約1000円高価格に設定されているものの、ユーザーに有無を言わせないのはメガハウスの力量か。

006_43 007_35

008_25 009_28

コレを機に、脱衣!&をっぱい!を売りにしたフィギュアが増え始める。

そして、未だその存在は伝説として語り継がれる……

010_15

18歳以上の方のみのクリックを許可します。

でわ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/25

バンダイ 「ガイナックスヒロインズ3」

Gh3009

全画像クリックで別窓開きます。

Part.3にまで到達したこのシリーズ。コンパニオンにされてしまったレイ&アスカに加え、またまたナイスなチョイスで、僕等のハートを鷲づかみ!

アスカ

Gh3013

Gh3010 Gh3011

Gh3012

レイ

Gh3017

Gh3014 Gh3015

Gh3016

ガシャベンダーをモチーフにした衣装に身を包んだ二人。胸のハンドルをゆっくり回すとナニが出てきますか?スカートののぞき窓はガンガン覗いてもイイですよね?

ふにゅ口の表情が好みの分かれるところでしょうが、同人誌慣れしてればコレくらいはどうって事なす。

ナディア

Gh3001

Gh3002

Gh3003 Gh3004

こんなナディアがガシャサイズで堪能できる時代が来るとは、放送当時の僕は知らない訳で……そんなナディアに、幼かった僕はおっきしていたのかもしれない……

再現度良です。布部をもっと薄く出来てればと思うが、まぁ……大人の事情ってヤツですか?

沢渡いずみ

Gh3018

Gh3019_1

Gh3020_1 Gh3021

ガシャサイズ初登場のいずみ。ちうがくせいな事を忘れさせる、エロスバディを見事に再現。贅沢を言えば、ユージンガチャのようにもう少し塗装に艶を持たせてくれると、尚更良くなりそうなんだけども。

他のヒロインたちよりちょっとだけ頭身が変えてあるので、首すげ替えがちと厳しいか?

バスターマシン7号

Gh3008

Gh3007 Gh3006

Gh3005

個人的今回のヒット賞!

ナニがって、とにかくカッコよろしい!たなびくマフラー、切れまくりの見得!凛々しいお姿に、惚れ惚れです。

このままサイズアップして、塗装精度を上げればかなり良い物になりそうなんですが、メガハウスさん辺りどうでしょう?

総じて出来が良い印象です。あるならば、Part.4にも期待!

「かれかの」もGAINAX制作なんですよね。(ムリか)

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/23

月刊コミック電撃大王2006年8月号付録 「灼眼のシャナ 炎髪灼眼の討ち手バージョン」

8001

以下の画像クリックで別窓開きます。

原型制作:バサロキック

8002

8003

8004

8005

好評を博した「苺ましまろ」フィギュアに引き続き、 原型制作をバサロキック氏が担当した作品。

氏のロリ造形には定評があるが、正直いとうのいぢ画との相性は未知数であった。

が、出来たモノはご覧の通り、のいぢ画からは離れすぎず、それでいて氏の作風も融合。

さらに、サイズの小ささを感じさせない、ハッタリの効いた躍動感溢れる造形にただ感動するばかりです。

8007 8008

8009 8010

角度によっては、アレ?と、なるアングルもありますが、もともと見る角度を決めて作ってあるものでしょうし、3次元の嘘もついているかもしれないでしょう。コレはこれでフィギュアの楽しみ方のひとつだと思います。

8011

9月号は、カリモフバージョン!バサロキック氏の、ロリ造形炸裂の模様。

期待大です!

でわ!

9月号付録

10月号付録

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/21

メガハウス 「エクセレントモデル RAHDX ステラ・ルーシェVer.2」

001_56

全画像クリックで別窓開きます。

発売当初、剥ける!(要努力)事実が判明し各界の話題をさらったステラたんVer.2です。

萌えよ!アキバ人ブログ」さんや、「日々の生活」さんが実践しておられますので、興味のある方は是非!

002_50 003_50

004_51 005_48

着衣中?脱衣中?よく分かりませんが、脱がさずともエロインフィギュアである事は分かります。

006_42

007_34

こんな隙間とか……

008_24

009_21

ねじれクイコミとかがね!

でも、連合軍支給なんだろう?この着物一式。ルナマリアのミニスカもアレだが、コレも凄いわな。ネオのお見立てか?!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/19

セガプライズ 「新世紀エヴァンゲリオン HGプラグスーツフィギュア 綾波レイ」

001_55

全画像クリックで別窓開きます。

原型制作:宮川武

スケール:1/8

プライズと言われなければ、気付かないかもしれない完成度です。

第一次エヴァブームの頃に発売されていた、E社の完成品と比べても遜色ないんじゃないでしょうか?

002_49 003_49

004_50 005_47

足の裏でピン接合でなく、ふくらはぎをスタンドで固定するだけなので、如何せん安定性に欠けるのが玉に瑕。

006_41 007_33

009_20 008_34

レイの髪型の立体解釈は、スネ○、ア○ム、○○9等と並び難解な所であるかもしれないが、宮川氏の答えは結構イイかもしれない。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/17

バンダイ 「ふたりはプリキュア Splash☆Star ドール」

見せてもらおうか、バンダイの本気を!

001_54

全画像クリックで別窓開きます。

200円の低価格で、このクオリティ!何故、ガシャポンでそれが出来ない?

と、ついつい言いたくなっちゃう程の出来です。

キュアブルーム

002_48 003_48

004_58 005_51

キュアイーグレット

006_40 007_32

008_21 009_19

SEEDヒロインズの半値のだとは、にわかに信じ難いですね。

シャドー塗装等はありませんが、子供騙しに終わらず、おっきいお友達の干渉にも十分耐えられる、造形、塗装を維持しています。

013_10

014_5

スパッツの裾にモールドがあるので、色を落として穿いてない仕様にしたい人はもう一手間必要です。

TVでは見ることの出来ない“その奥”も、 3次元作品なら……

010_10

011_10

012_9

見放題ですわ!

でわ!

因みに、筆者は“大沢親分&張本さん”派。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/15

バンダイ 「トリコレ!DX エヴァンゲリオン」

バンダイの新シリーズ「トリコレ!」より、エヴァンゲリオンです。

ガシャポン展開のモノもありますが、こちらは箱モノ展開商品。

アスカ&レイ エントリープラグ

001_53

全画像クリックで別窓開きます。

002_47 003_47

ちまこっくてかわいいのですが、シンちゃんも欲しくなっちゃうのがファンの性か……

野郎はイラネ。なんて言わないで。

可動 レイ&アスカ

004_47

006_39 005_44

可動とは歌ってはいるものの、干渉しまくり、軸ポロポロでさっぱりさんです。

バンダイなら、もう少し何とかできなかったものか?

007_31

手持ち無沙汰だったので、エントリープラグに付属の“ロンギヌスの槍”を持たせてみたり。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

ユージン 「SR KOFギャルズコレクションpart.2」

001_52

画像クリックで別窓開きます。

B・ジェニーのノーマル(左)、シークレット(右)をご紹介です。

違いは、表情、望遠鏡及び帽子の有無です。

気のせいか、気持ちシクレの方がSEXYに見えるかな?

ノーマル

002_46 003_46

004_46 005_43

シークレット

006_38 007_30

008_20 009_18

300円に値上がりしてからの第2弾ですが、非常に良い出来です。

綺麗に施された塗装のお陰か、大きさの割に見栄えが良くなっています。

010_9 011_9

それにしても……けしからんな(* ゜∀゜)=3

012_8 013_6

ローアングルな訳ですが、SRナムカプのワルキューレと違い、なんとも艶っぽいおみ足です。

辛抱たまらん!

015_3

014_4

016_2

腰布を取っ払ってみました。

Vバァァァック!!

もはや、ぱんつとしての機能は放棄しています。

つーか、まさしく紐!!

017_2 018_1

スペースコブラのOP主題歌のさびが、リフレインしているのは私だけでいい……

尚、腰布を外すと左手の親指も一緒に外れます。御開帳のまま飾りたい場合は少し加工が必要ですね。

019_1

300円でこのプレイバリューは、お得感いっぱいです。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/11

セガプライズ 「新世紀エヴァンゲリオン HGフィギュア 綾波レイ」

005_46

画像クリックで別窓開きます。

原型制作:あげたゆきお

スケール:1/6 約27cm

ソフトビニール製

エヴァブームの当時から、セガは精力的にエヴァプライズを展開し続けていましたが、贔屓目に見てもかなり厳しいモノばかりでしが、そこにコレが発表されファーストインパクトでしたね。

ゲーセンでも1,2を争う人気商品だったと思います。

ソフビ製で、中空になっていてスケールの割に重たくありません。TVチャンピオン“アキバ王選手権”第一回戦でも使用されていたのは記憶に新しい。

001_50 002_45

003_45 004_44

006_37

007_29

当時人気原型師であった、あげた氏を起用したのも驚きでした。

そして、あげた節と言うか、氏独特のこだわりが、ちょっとエロさを演出。

008_19

009_17

スカートの中はもっとエロかったです。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/09

電撃萌王Vol.13特別付録 「リプたん」

001_49

全ての画像クリックで拡大

原型制作:戸田聡

キャラクターデザイン:駒都えーじ

電撃萌王に付録した、紅茶の精「リプたん」です。頭には紐が付いており、カップの中でちゃぷちゃぷやってから取り出して、紅茶を頂く訳ですね。

で、出がらしリプたんはどうすればイイのかなぁ?

続きを読む "電撃萌王Vol.13特別付録 「リプたん」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/07

詳細不明ですが、桜ちゃん。

005_37

詳細な事は失念してしまいました。記憶しているのはこの他に、OPコスチュームさくら、知世、小狼の4種のラインナップで、食玩コーナーに置いてあった事。

001_48

002_43

003_43

004_41

今ほど完成品市場が熟成されていなかった頃の商品なので、見た目がかなり雑です。

パーティングラインは消す気なし、ゲート後もそのまんま。でも以外に塗装は頑張っているかもしれないです。塗り肌なのは時代でしょう。

009_16

ケロちゃんも、B・J並みです。

006_35

さて、気になるのはその中身……

結論から言えば、埋まってます。でも……

007_27

塗装むらの所為で、穿いてるように見えるかも?

008_18

んん!?何かヤバ気に見えるのは、私の心が腐っているからかしら?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/05

グッドスマイルカンパニー 「げんしけん 春日部咲」

005_36

全ての画像クリックで拡大

原型制作:西村直起

スケール:1/8

PVC製

大野さん発売に合わせ、再紹介です。

斑目@ふぉーりんらぶの決定打となった、会長こと「律子・キューベル・ケッテンクラート」戦闘服バージョンであります。

詳しくは、「げんしけん」第4巻をお読み下さい。是非!

001_47 002_52

003_42 004_40

座りポーズの所為か、こじんまりとしていて派手さには欠けますが、ウィッグ、小物、パイプ椅子に至るまで、良く出来ています。

売り上げこそあまり振るわなかった様ですが、間違いなく良作です。

006_34

メットを外すとキューピーちゃん。なのはご愛嬌。コレは会長フィギュアの背負った業なのです。

そして、グッスマさん。空気読んでますよね?ね?第三弾、出ますよね?ねぇ!

オギー!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/03

グッドスマイルカンパニー 「げんしけん 大野加奈子」

007_26

※全て画像クリックで拡大。

原型制作:足立暁

スケール:1/8 

PVC+脚部ABS

全国1000万の愛読者に惜しまれつつも、遂に幕を閉じた「げんしけん」より、第5巻収録のコミフェス参加編に登場した、コスプレ大野さんです。

劇中設定では、「くじびきアンバランス」の登場人物、副会長こと「如月香澄」の“式典バージョン”の衣装。しかも、マニアが泣いて喜ぶ“設定画のみ存在”のアレ。ッてヤツです。

003_58 004_39

005_35 006_33

ぐるっと一回り。

「んしょ、んしょ。」

と、言いながら袖に手を通している声が聞こえてきそうです。

で、気になるのは台座。フローリングですね……イベント会場ではなさそう、そうなるとやはり劇中でも描かれた、田中宅でのプライベート撮影会のひとコマなんでしょうか?

と言うか、筆者も写真を撮りながら田中ヨロシク(;´Д`)ハァハァしていたのは、禁則事項なので内緒です。

008_17 009_15

魅惑のちち!

たまらんね!げんしけんのエロ担当は大野さん以外に考えられませぬな。ε=(゜∀゜*)

010_8 011_8

012_11 013_5

多分コスプレ用のショーツなんでしょうが、大野さんエロイよ大野さん。

で、勝手に妄想……この後、煮え切らない田中に黒化した大野さんは、おいしく田中さんを頂きましたとさ。

きゃ~!

おまけ

002_40

実は、要メガネな大野さん。この“式典バージョン”もメガネが必要なので、“五菱重工”のエッチングメガネキットを装備。

001_51  

コレは(・∀・)イイ!

でわ!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/06/01

コトブキヤ 「ワンコインフィギュア Piaキャロットへようこそ!!3」

2005年8月にコトブキヤから発売された商品。

“愛沢ともみ”“岩倉夏樹”“木ノ下貴子”“天野織江”の4人をご紹介です。

※以下の画像、クリックで拡大します。

愛沢ともみ

3001 3002

3003 3004_1

岩倉夏樹

3005_2 3006_2

3007_1

3008_1

木ノ下貴子

3009 3010

3011 3012

天野織江

3013

3014 3015

3016 3017

出来は悪くはないんですけどね、あんまり売れなかった様子。

原作ゲームを遊んでことがないのでなんとも居えませんが、やっぱり水着よりは制服姿等の方が皆さんの好みだったのかな?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »