« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/30

惣流・アスカ・ラングレー 1/10 6巻扉絵ver.

004_3

ニュータイプ増刊として刊行されていた、「キャラクターモデル」(現在廃刊)上の誌上通販にて販売された商品。

原型制作:SUZU

価格:6,000円

アスカ好きを公言して止まないSUZU氏。作品からも、アスカに対する並々ならぬ情熱を感じる。

001_2

002_2

003_2

針金の様な細い華奢な感じが、貞本キャラであると思う。プラグスーツの質感も、塗装を含め非常に出来良し。

005_4

惜しむらくは、ペアの綾波が居ない事か。最近は綾波の立体化も増えているSUZU氏、もうそろそろいい頃じゃないですか?

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/28

キャラアニ限定版 SHUFFLE! シチュエーション・フィギュア「芙蓉 楓」

005_3

リシアンサス”に続いて、キャラアニSHUFFLE!モノは“芙蓉 楓”です。

コチラはキャラアニ限定版、通常版は微笑み顔になっています。

キャラアニの決算?福袋(5,000円)にて入手。

001_1

002_1

004_2

003_1

線香花火で遊んでいるシチュエーションですね。“リシアンサス”と比べ小ぢんまりとしていす。

006_7  

このシリーズ、口の中の作りこみ、服やリボンの皺等、結構細かい部分まで気が行き届いていると思います。

そして、ミニスカートなのにそんな座り方をするから、絶対領域の奥が丸見えになるのです。

文句の無いシチュエーションですが!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/26

バンダイ 「ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ ラクス&ミーアスペシャル」

  巷で話題沸騰の、ピンクスペシャルより新規造形の2種を紹介。

ラクス(パイロットスーツ)

016_3

ミーア(ザクステージ)

002_21

先ずは、ラクスから。同じパイスーでもルナマリアとは違いおとなしめ。ラクスのふわっと感が好印象。台座も、「よく考えたな」と言いたい。

010_4

011

012

013

これだけ肌露出の少ないラクスは珍しいかも。

ルナマリアと同じく、ヘルメットが付属します。

014

手に持たせたり、

015

被らせたり。

への字口がちょっとかわいい。

それにしても、あのロングヘアーはどこに行ったのか?

お次は、ミーア。まさしく衝撃!

001_22

慰問コンサートツアーの一場面ですね。ザク手は左右入れ替え可能。

003a

ラクスと違い、コチラは躍動感にあふれます。下から見上げるザフト兵の熱狂振りが伝わってきますね。

……ええぃ!御託は要らん!さっさとやっちまえ!

004_14

005_23

006_18

007

ミーアのデフォルトギミック炸裂です。

それにしてもこれは、うむ、けしからんケツよの~。

しかも、左手の位置が、

「あ、ちょっと……そんなとこ、らめぇぇ~。」

って感じで……ハイ、変態です。

しかも、今回外れるのはこれだけに非ず、襟も外れます!すると……

008

009_5

もはや、何が何だか……

ひとつ言えるのは、

「エロイよ。」

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/24

バンダイ 「HGIF 新世紀エヴァンゲリオン~貞本義行コレクション5~」

Photo_69

待っていた甲斐がありました。あのアルバムのジャケットが立体化されるなんて!

碇シンジ

Photo_4

鈴原トウジ

Photo_5

綾波レイ

Photo_14

惣流・アスカ・ラングレー

Photo_8

皆、小さいながらも貞本氏の描くキャラクターたちのイメージを再現しています。

シンジの、男とは思えない華奢な感じや、アスカのスレンダーなしなやかさ。何よりトウジの立体化が嬉しい!

Photo_10

Photo_70

コチラはコミックからの立体化。

シンジに紅茶を淹れてもらうシーンですね。Yシャツ一枚の同級生女子が隣に居たら、冷静に紅茶なんて沸かせないと思うのだが、自分のほうが沸いちゃいます。

Photo_11

Photo_71

アスカ初来日の回の扉絵の立体化。黄色いワンピースと言えば、アニメ版のあのポーズだが、これもなかなかよろしくて。個人的に今回のラインナップでは、これがBEST!

是非次回は、下着姿のレイ、アスカ、ミサト、リツコの4人のあのイラストでお願いします。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/22

メガハウス 「ハロカプ ガンダムSEED編」

001_21

今やハロカプと言えば、

「あぁ、SEEDのね。」

って位ですが、写真はその第一弾のラクスです。右はその後に出たリペイント版、クリアーパーツとパール塗装になっています。

如何せん、パーツの接合性が悪く撮影中もポロポロとラクス様の生首が……

002_20

ベースに引っ掛けるように乗せているだけなので、なかなか安定してくれません。

当時のラクスのキャラも含めての仕様か?

003_21

で、ラクスと言えば……スカートアーマーパージ!ミーアのスカート外しもラクスから受け継いだものだったんですね。

しかしこの写真、ジオングみてー。

004_22

ふわーっと、0G空間をこんな姿でうろついていますと……

005_17

当然、丸見えです!食い込んでます!イインデス!

まぁ、足らない箇所は簡単に改修できるし、ラクス可愛いし、良いよねコレ!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/21

特盛セット「美少女フィギュアBOX」

Photo_68

本日、キャラアニ.comにて発注した得盛セットが届きました。

内訳は写真を見ての通り。

これで5000円(送料別)は、決算処分品とは言えかなりの掘り出し物かと。

ただ、買った人皆が同じ内容な模様。悲喜交々のご様子……

全部持っていなかった筆者は (゚Д゚)ウマー でした。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/20

バンダイ 「ガンダムSEEDヒロインズ7」

007_9

SEEDヒロインズも代を重ね遂に7代目。

良作との評判の、ルナマリアA・Bですが、過去のものと比較しても、上位に入る出来ではないでしょうか。

008_8

009_4

A・B共基本ポーズは同じだが、服装や表情が異なっている。

このような、気を吐いている表情の美少女フィギュアは珍しいのではないだろうか?010_3

ヘルメットはパーツ差し替えで着脱可能。手に持たせることも出来る。

帰艦後、整備班になにやら指示を出しているのだろうか?

011_3

そして、パイロットスーツと言えばやはり尻!(独断)

ガンダムシリーズのパイスーフィギュアにはエロモノが多いが、これも定石通りですな。

012_3

もちろん、脱いでもスゴイワヨ!

013_2

A・B揃えて自分好みに組み合わせるのが、ナナマリアの遊び方でしょうか。

え?

「抜いてないっすよ!」

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/18

クレイズ 「李 眠眠」

001_20

クレイズ「萌え~ろ祭り」会場限定で発売された一品。

原型制作は「みすまる☆ましい

祭りのお土産に、と言った感覚なのか、台座の金文字の「眠眠」が民芸品を髣髴とさせる。

002_19

003_20

004_20

005_16

「ナイス・ロリータ!」

“つるぺたすとーん”の要素が完璧に再現されています。

特筆すべきは、うしろ姿。

頭部→首→肩にかけてのバランスの取り方。強く抱きしめると壊れてしまいそうな脆さ。

太ももと、股の辺りの隙間。未発達ゆえに生じるあの隙間。

感嘆のため息しか出ません。

006_17

原型制作のみすまるさん、G.F.Fのゴッドガンダムも担当……

ベクトルの明後日ぷりに更に感動。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/16

めいど DE ルナマリア

002_18

萌えよ!アキバ人ブログ」さんの、「乳神様リペ&プチ改造」に触発され、コチラはルナマリアを赤服メイドにしてみました。

とらのあなの「月詠」のエルフリ-デ(ドレスを赤色にリペイント)に、SEEDヒロインズのルナの頭を載っけただけなんですけどね。

出たとこ勝負なので、これ以上はなんも無し。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/14

キャラアニ限定版 SHUFFLE! シチュエーション・フィギュア「リシアンサス」

006_16

キャラアニから発売の、劇中のワンシーンや版権イラストを元に立体化された作品。

このリシアンサスは、「e-LOGIN」2003年10月号に掲載されたもの。

写真はキャラアニ限定版であり、通常版との違いはウィンクをしている事。

001_19

002_17

003_19

004_19

シャドー吹きも丁寧にしてあり、マッド仕上げによってPVCのテカテカ感も押さえられ、白いお肌が非常に艶かしい。

麦藁帽子の出来も何気に良い。

005_15

特に気に入っているのは、へそ周りの造形。なだらかな隆起が筆者好みのいやらしさ。

ぶっちゃけ、ワンフェスのキャラアニブースで販売していた福袋(5000円)から出てきたものだが、これはノーマークだっただけに嬉しい誤算。こういう出会いがたまにあると嬉しいね。

でわ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/03/12

「機動戦士ガンダム 若き彗星の肖像 7巻 フィギュア付き初回完全限定版」

002_16

はにゃ~ん様。

003_18

はみゃ~ん様。

004_18

ハマーン様!

Photo_67

こいつが……こいつがぁぁ!

1巻(14歳)に続き、待望の7巻(16歳)が立体化。

「我々は、3年待ったのだ!」

006_15

005_14

物資に困窮するアクシズだからこそ、この省面積スーツなのか?

しかし、カリスマのあるべき姿を自然と了解しているハマーン様は、進んで着こなして下さいます。

007_8

ブルマ?

でも、それはそれで……(゜∀゜)イイね!

008_7

憂いがこもった表情。揺れ動く感情。可憐な少女の行く末は……

お願いだから時よ止まってくれ!

001_18

並べるとこうなります。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/10

グッドスマイルカンパニー 「Fate/stay night トレーディングフィギュア 」

コレが発売された後「Fate」に出会い、発売時に買わなかったことを激しく公開した一品。

縁あって、シークレットの「ぱじゃまセイバー」を入手。

002_15 

眺めていると、花粉症も忘れます。あ!鼻水が赤い……

003_17

就寝前の歯磨きの前に、士郎に何か語りかけているのでしょうか?

最強のサーヴァントが、可憐な少女に戻る時ですね。

004_17

005_13

胸を張った状態で、かかとをぴっと上げている訳ですから、脹脛は緊張し、お尻がキュッとなります。セイバーの小さいお尻がキュッとなるんです。

薄手のパジャマですから、それはもう(ノ´∀`*)

001_17

グッドスマイルカンパニー様には、「Fate/ぱじゃまこれくしょん」の開発を切に願う次第です。

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

yujin 「SRかみちゅ!」

001_15

月刊コミック電撃大王」で好評連載中。アニメも好評のうちに終了。

大林宣彦監督が描くような舞台で、活躍する少女たちを立体化した作品。

方々で不評のようだが、少女特有の“ぷに感”を表現したものだと思う。個人的には好評!

最近の中学生がスレンダー過ぎるのか?筆者がおっさんなのか?

「一橋 ゆりえ」

002_14

003_15

004_15

005_11

「かーみーちゅー!」  (-人-;) 

いろいろ拝みます。

「四条 光恵」

006_13

写真はメガネ無しのシークレット。ノ-マルを持っていないので……

007_6

エッチングパーツで代用。萬のフィギュアにお世話になっています。

「三枝 祀」

008_4

009_3

コレはコレで、80年代アイドル(明菜ちゃんとか)みたいで良いんだが、もうチト劇中の雰囲気に似て欲しかったかな?

「三枝 みこ」

010_2

011_1

ざっくりおかっぱの、みこちゃん。

いや、こんな時代があったんだって!中一の女の子はこんなもんですって!

言えば言うほど、自分がおっさんだと気付く……orz

012_1

サイズも大きく、お得感があります。隣にサイズ比較のSDガンダムフルカラーのPジオングを置いてみました。

結構、大きいですよ。

でわ!

同レビュー

萌えよ!アキバ人ブログ」さん。

よつばとフィギュア」さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/04

アナに苺のワンピースを着せてみる。

001_14

コトブキヤで購入した、ピンキーサイズの衣装。

HoneySnowさん手作りの品。一目惚れでした。

コレは、苺ましまろ向けということで、アナに着てもらいました。

悔やむべきは、素体がコトブキヤ限定白スク水でない事か……

003_14

うしろ姿。苺がね……苺が……何かが緩んでいく。

002_13

もちろん、茉莉も。

え、後2名?細けー事は気にすんな!

004_13

コトブキヤに卸してるとは言えども、

「手作り=極少数生産」

な訳で、一期一会な商品。くそぅ!東京に住みてー!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/03

海洋堂 「WF2003冬オフィシャルフィギュア」

001_13

三月三日は桃の節句です。

で、ありまして。これをチョイス。

WFのマスコットキャラ、「ワンダ」と「リセット」がお内裏様とお雛様に扮したこの作品。

WF2003冬のオフィシャルフィギュアとして、雛あられ付き(逆か?)で発売されました。

甘酒の所為で、あられもない姿になった二人がもう……(*´з`)

002_12

003_13

それからコレ、無理やりボトルキャップ対応になっています。

そこら辺りは、「よつばとフィギュア」さんで詳しくレビューされています。あんな所や、そんな所までぇ!

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

海洋堂 「AF 惣流・アスカ・ラングレー 1/8」 

001_12

原型 寺岡 邦明

価格 3129円(税込み)

発売 2001年

海洋堂から発売された、エヴァンゲリオン、アスカの完成品。

「AF」アクションフィギュアと謳ってあるが、間接が稼動するわけではなく、複数用意されたパーツを組み合わせて、自分好みのアスカを決めてね。と、いう仕組み。

002_11

003_12

顔パーツは計3種類。笑顔や、チョイペロがアスカらしくて好み。

004_12

「アンタバカァ?このアスカ様に任せなさい!」

アスカは元気ハツラツが一番です。

005_9

「さっきはアリガト……コレ、あげるわ。」

素直じゃないアスカも、この上なく良い!

手に持っているのは、懐かしのエヴァ缶のミニチュア。

006_12

山口式可動EVA弐号機とともに飾っています。

この頃からだったかもしれない。アヤナミストを自負していた筆者が、アスカに転び始めたのは……

でわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »